アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

イチジクの挿木

イチジクの挿木 
 家庭果樹としてお馴染みのイチジクですが、江戸時代から薬用として、乾燥した果実は「無花果(むかか)」と呼ばれ緩下薬(かんげやく)とし、生葉は民間で痔疾・神経痛・いぼとりなどに重宝されてきました。そんなイチジクが今回の主役です。
 栽培にあたっては、広い葉からは蒸散作用が旺盛なので、乾燥させないことが大切です。また、寒さに弱いので寒冷地では枝先が凍傷を起こしやすく、防寒も必要になります。
 しかし、春から秋にかけては非常に旺盛な生育をします。若い枝の地面に接した部分からよく発根するので、「取木」として簡単に株を殖やすことができます。
 また、挿木繁殖も容易です。適期は早春の発芽直前です。戸外での挿木の場合には、霜の心配がなくなってから行うのが安全でしょう。


<さあ、やってみよー!>
 
1)副房を除去する
イチジクの挿木 イチジクの挿木
 挿穂は、昨年伸びた充実した部分を25cmくらいの長さに切り取ります。 このとき、芽の位置が重要です!
上部は芽の上2cmくらいのところで水平に切断します。
イチジクの挿木 イチジクの挿木
 下部は芽の下1cmくらいのところで斜めに切断するか、2cmくらいのところで水平に切断し、対称的な位置で写真のように斜めに切っておきます。
★下部の切断面を斜めにする理由★
発根促進物質は切り口の面積に比例して分泌量が増えます。ですので、こうすることで切断面積が広くなり、発根が促進されます。
★下部を芽(節)のすぐ下で切る理由★
節の下部には根原体(根の基となるもの)が多く分布しているので、こうすることで発根率が高まります。
 上部の切り口には、トップジンMなどを塗布して保護しておきます。
イチジクの挿木 イチジクの挿木
 挿穂を先に作っておく場合には、下部の切口を乾燥させないように水に浸けておきます。メネデール液などを入れておくと発根促進になります。
 今回は深いポリ鉢を用い、用土は赤玉土の中粒と小粒を用意しました。
底に中粒、上部に小粒を入れ、挿穂の3分の2くらいが用土の中に入るように挿します。
挿した後、遅れ霜の心配のある場合には、覆いをしておおくと安心です。
 地面に挿木する場合は、発根は容易なほうですから、挿木床は特別に作らず、地面を耕して畝立てをし、排水を良くして挿せば発根します。ただし、親株の根が広がっているようなところや、前にイチジクを植えていたところなどは、いわゆる「いや地」となりますし、ネマトーダの寄生があるかもしれませんので、新しい用土を用いるのが安全です。
 発芽したら頂部の芽だけ伸ばし、予備として基部の芽を残します。
 
 


『イチジクの挿木』に適した刃物


切り取った枝から根が出てくる“挿木”。なんとも生命の不思議を感じます。

高級剪定鋏 Vシリーズ

刃の開きが大きいから剪定がスム―ズにできます。
滑りがよく木のヤニがつきにくいハードクロームメッキを採用。磨耗やサビに強い、優れた耐久性を誇ります。また、グリップの開き角度が小さくても刃が大きく開くので、太い枝でも楽々カットします。
高級剪定鋏ブイセブン V-7
高級剪定鋏ブイセブン V-7
高級剪定鋏ブイエイト V-8
高級剪定鋏ブイエイト V-8
高級剪定鋏ブイナイン V-9Z
高級剪定鋏ブイナイン V-9Z

S型シリーズ

専門家のニ―ズに即した鍛造・プロ仕様の高級剪定鋏。ハ―ドクロ―ム仕上を施してサビ・ヤニがつくのを抑え、二段刃付けの採用により節弾力の向上を図りました。
120S-7 剪定鋏S型7インチ
120S-7 剪定鋏S型7インチ
 
120S-8 剪定鋏S型8インチ
120S-8 剪定鋏S型8インチ
ミニチョキ
刃が大きく開き、太い枝も楽に切れます。ハ―ドクロ―ム仕上げ。
お花屋さんにも愛用いただいている商品です。
グリップカラーは全部で5種類(ホワイト、イエロー、ピンク、グリーン、バイオレット)。こちらはホワイトです。
ミニチョキデラックス ホワイト 130DX
ミニチョキデラックス ホワイト 130DX
 
 
 
 

日付:
作成者 ars_pro
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 挿木
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。