アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

ミカンの高枝接ぎ

ダイダイは子孫繁栄の「代々」につながるからでしょうか、
縁起のよい植物の一つとされています。
果汁はとても酸っぱいので生食には向きませんが、
素敵な「酢」として、また風邪除けの薬としても重宝されます。

わが家でも大切な果樹ですが、丈夫な性質なので大きくなりすぎましたから切り戻しました。切り口から新梢が発生しましたので、これらに違う種類の柑橘を接木することにします。

 

手法としては、「緑枝接ぎ(割接ぎ)」と「腹接ぎ」です。

■緑枝接ぎ(割接ぎ)-若い枝に接ぐ(2芽)

■腹接ぎA-古い枝に接ぐ(2芽)

■腹接ぎB-古く太い枝(主枝・幹)に接ぐ(2芽)

台木も穂木も若い枝(草本類に近い形質)なので、
接合が短期間に完了することを期待しています。
今回は、八朔を接木してみることにします。
八朔だけではなく、デコポン・伊予柑・温州みかんなど
多品種接ぎに挑戦してみてもおもしろいですよ。

 

~ さあ、やってみよー! ~

 

【1】穂木の調整

穂木は充実した枝を運び2芽をつけることにしました。
しっかりした穂木であれば1芽だけで接木することもできます。

1square穂木にする枝

 

2square残したい芽の位置まで上部を切る

 

3square芽を2つ確保して、葉を落とす

 

4square乾燥を防ぐために接木テープを巻く

※芽は包まないように注意しましょう
※活着したらテープを外します。
活着までは1ヶ月ほどかかると思われます。

 

5square短く切る

 

~ 穂木の接ぎ部分の調整 ~

■緑枝接ぎ(割接ぎ)の場合

ナイフを使い、枝の両側を30度くらいの角度に切り落とします。

■腹接ぎの場合

ナイフを使い、枝の片側を30~60度の角度に切り落とします。
反対側は木質部(白い部分)が出る程度に削ぎます。


穂木の接ぎ部分は乾燥しないように口にくわえておきます。
乾燥防止が目的ですから、穂木を舌でなめないようにします。

 

 

【2】台木を切り込み、穂木を差し込む

穂木の太さと似通った太さのものを選んで台木とします。
穂木のポイントである形成層(樹皮のすぐ内側にあります)が
穂木とうまく密着するからです。
もしも、穂木と台木の太さが異なる場合には、
左右どちらかの形成層がうまく接するように片側に寄せてやります。

 

■緑枝接ぎ(割接ぎ)の場合

枝の中央に切れ込みを入れ、穂木を差し込みます。

■腹接ぎの場合

枝の外側気味に、斜めに切り込みを入れます。
穂木は角度をつけた方を外側にして、差し込みます。
穂木と台木の太さが異なるので、
左右どちらかの形成層がうまく接するように片側に寄せてやります。

 

【3】接木部の固定

接木部が動くと癒着しません。
そこで接木テープなどを用いて固定してやります。
接木部は動かないようにするだけでなく、
水分(雨水など)が流入しないように、しっかりと接木テープを巻いておきましょう。

 

【4】接ぎ木後

●乾燥防止

接ぎ穂と台木部をビニール袋で包んで、接ぎ穂の乾燥を防いでやりましょう。
袋は透明なものを用いておくと、接木後の生育状態の観察に好都合です。
完全に密閉してしまわないように、
袋の上部に少し切り込みを入れておきます。

●日陰づくり

これからの季節は高温障害が心配です。
それには、直射日光を防ぐことが第一なので、
今回は板箱を上部に置き、直射日光を防ぐことにしました。

 


 

【5】補欠の接木

接木したものが確実に成功する保証はありません。
幸い、台木から沢山の新梢が発生しています。
それを利用して補欠の接木をしておきましょう。
もしも失敗すれば8月の間は接木が可能なので、やり直しをします。

 

【6】記録

作業が終わったら、品種名や作業の日時を記したラベルをつけておきましょう。
接木後の生育の状態をはっきりと知ることに役立ちますし、想い出にもつながります。

 


『ミカンの高枝接ぎ』に適した刃物scissors

1つの木に多品種の果実が生るのは夢のようでワクワクしますねmelody2
接木は乾燥しないうちに素早く処理することがポイントです。
ぜひチャレンジしてみてください。
接木部の切り込みにはよく切れるナイフが必須です!


フローリストナイフ

フローリストナイフ フローナ直刃 FN-6T-R-BP
フローリストナイフ フローナ直刃 FN-6T-R-BP

フローリストナイフ フローナ曲刃 FN-6M-R-BP
フローリストナイフ フローナ曲刃 FN-6M-R-BP

日付:
作成者 ars_pro
カテゴリー: 夏(6~8月), 接木, 柑橘類
タグ , , , , , , ,

One thought on “ミカンの高枝接ぎ”

  1. 亡き母からもらった、庭に出た実生の柑橘系の苗が、30年ほどしても、実が付かず、種類も不明です。ユズかミカンか?、、、まったく解らず、4m以上に育っています。切り倒す訳にもいかず、まだ成長しています。西先生の写真入りのコメント、良く分かりました。接ぎ木に挑戦します。寝付けず、夜更かしした成果がありました。有難う御座います。山崎(66歳)

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。