アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

スモモのトピアリーの剪定整姿

果樹では、自家不結実性(自分の花粉を雌しべにつけても受粉しない性質)が強いものが多く 授粉樹を近くに植えておかないと結実しにくいことが多くあります。 スモモの場合も、「メスレー」や「サンタローザ」のように 自家結実性が強いものもありますが、多くの品種は結実させるには授粉樹が必要です。 続きを読む スモモのトピアリーの剪定整姿

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 冬(12~2月), 剪定
タグ ,

鉢物の剪定

    栽培棚で小さなトウカエデを見つけました。 小盆栽に仕立ててみようとしているものです。 普通であればこのように徒長する前に芽摘みをしてやれば、 樹形を乱さないだけでなく、更に樹形が良くなったことでしょう。 しかし剪定の適期ですから、樹形を整えてやりましょう。 続きを読む 鉢物の剪定

日付:
カテゴリー: 冬(12~2月), 剪定, 挿木, 植替え
タグ

花木の植付け

    花の咲いている長寿梅(チョウジュバイ)の鉢を見つけました。   この植物は彩りの乏しくなる秋から春まで開花してくれるのと、 おめでたい名前からも人気の花木です。   それに樹形がコンパクトで小鉢も開花してくれるので、 小盆栽や寄せ植えなどとしても重宝な存在です。 続きを読む 花木の植付け

日付:
カテゴリー: 冬(12~2月), 植付け,
タグ ,

ブドウのアライグマ対策

パーゴラにブドウを絡ませて緑陰を作ろうと思っていたのですが、 アライグマによる被害を考慮した仕立て方をしなければならなくなりました。
ポイントは、果実を食害されないように保護することです。 これまで忌避剤を使って何とか被害を防いできましたが、 アライグマもきっと学習しているでしょうから、 今回は金網を用いて果実を包む方式を試みます。
続きを読む ブドウのアライグマ対策

日付:
カテゴリー: その他の作業, ブドウ, 冬(12~2月)
タグ , , ,

モモの鉢仕立てとカイガラムシ

冬の園芸作業の楽しみのひとつが剪定でしょう。 この枝にいくつの果実を着けるかを考えながら 樹形を整えるのは、この時期ならではの楽しみです。
今回はモモの剪定です。
続きを読む モモの鉢仕立てとカイガラムシ

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 冬(12~2月)
タグ , , , ,

カキの老樹の若返り

古いカキの大枝(主枝)から、写真のような徒長枝が 発生しているのを発見いたしました。 この大枝は若いうちは斜め上に元気よく伸びていたの ですが、長い間たくさんの果実を着け、その重みで 次第に枝垂れて現在の姿になったのです。 続きを読む カキの老樹の若返り

日付:
カテゴリー: 冬(12~2月), 剪定
タグ , , ,

ブドウのパーゴラ仕立て

北風が強まりますと、つい暖房した部屋に閉じ籠りたくなりますが 園芸趣味では「冬季剪定(本格剪定)」の楽しみで、 戸外へと飛び出してしまいます 柑橘類のように常緑樹は、 早春が本格剪定の適期とされていますが、 ブドウやカキなどのような落葉樹では 秋に養分は大枝や幹などに送られ、 樹液の流れも少ない冬(休眠期)が適期なのです 続きを読む ブドウのパーゴラ仕立て

日付:
カテゴリー: ブドウ, 冬(12~2月)
タグ , , , ,