アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

鉢植えリンゴの整姿

庭の隅で面白いリンゴの鉢植えを見つけました。 リンゴはマルバカイドウなどの台木に接木して殖やされますが、 写真のように、この木は2ヶ所で接木されています。 台木はマルバカイドウとして、 その上にもう1つ中間台木が接がれ、 最後に目的の品種(穂木)が接木されているのです。 続きを読む 鉢植えリンゴの整姿

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 新梢の手入れ
タグ , , ,

カキの若木の整姿

写真は、市販の一年生苗木を数年鉢植えで育て、 2年前にここに植えたものです。 うまく根付いたのか、昨年にはしっかりした 新梢ができています。 そこで今後どのように育てるかを考えて、 基本となる樹形を整えることにします。 続きを読む カキの若木の整姿

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 仕立て方, 春(3~5月)
タグ , ,

果樹のプランター栽培

ベランダなど人工地盤での栽培、 それも毎日規則的に水やりが出来ない場合には、 プランターは誠に重宝な栽培容器です。 写真のように、プランターは 用土から流れ落ちた水が、容器の底に 溜まるような構造になっています。 そしてその水は、用土が乾燥状態になると 再び吸い上げられるようになっています。 続きを読む 果樹のプランター栽培

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 植付け, 秋(9~11月)
タグ ,

ウメの取木

ウメの苗木は接木で殖やすと思っていましたが、 取木でも殖やすことができるそうで、 今月から来月にかけてが適期とのこと。 ご存じのようにウメはイチジクやブドウのように、 簡単に取木はできないものと思われています。 ところが「ルートン」という発根促進剤の 登場で、ウメの取木話ができるようになりました。 続きを読む ウメの取木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , ,

カキの樹形作り

甘い果実の代表選手として、 まず浮かぶのはカキではないでしょうか。 特に干し柿の味は絶品です。 我が家でも「富有」という品種を植えていたのですが、 受粉樹として「禅寺丸」を近くに植えることにしました。 「富有」という甘柿は素敵な品種で、 一株だけでよく結実してくれますが、 やはり受粉樹と一緒のほうが良いだろうと思ったからです。 続きを読む カキの樹形作り

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 仕立て方, 夏(6~8月)
タグ , , ,

ブルーベリー鉢の手入れ

写真は昨年、鉢に植え付け、 盆栽風に仕立てようとしているブルーベリーの株です。 当初の計画では、 まず樹形作りで肝心な下方の枝を中心に、 しっかりと枝づくりをしてから 実を結ばせようと思っていました。 ところが、気付いてみましたら、 中央部の枝にたくさん結実しているのです。 続きを読む ブルーベリー鉢の手入れ

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 摘蕾, 新梢の手入れ, 鉢物果樹・盆栽
タグ , , ,

カキの落果防止対策

カキの幼果は6月(梅雨時)によく落果するので、 「ジューン・ドロップ」と呼ばれたりします。 原因としてはこれまで、 受精不良・日照不足・栄養不良・土壌水分(過湿や過乾燥)などが 挙げられていました。 受精不良については、カキは品種によって、 受精しなくても結実する品種がありますが、 基本的にはさせてやるように管理します。 続きを読む カキの落果防止対策

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 新梢の手入れ
タグ , , ,

カキの摘蕾

カキの栽培で最も注意することは、 果実をならせすぎると、翌年は果実がならなくなる 「隔年結果」を防ぐことです。 蕾は、前年に元気よく生長をした枝の先端部に近い、 充実した芽から伸びだした新梢に着きます。 放任しておくとそれらが結実して、 樹の衰弱を引き起こし、 翌年には“収穫皆無”ということになります。 それを防ぐのが冬季の剪定です。 樹形を考えながら、結果母枝を間引いておく作業です。 続きを読む カキの摘蕾

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 摘蕾, 春(3~5月)
タグ ,

グミの剪定

果樹の鉢栽培は結実時期が早まるとか、味が濃厚になるなどの利点が知られています。 その上に、樹形が美しく「果樹盆栽」と呼ばれるような仕立てができないか、 挑戦することにしました。 その第一号がグミです。   続きを読む グミの剪定

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 剪定, 挿木, 春(3~5月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , , , ,