アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

果樹の誘引

 梅雨期には、雲天と多湿で、新梢(新しく伸びた枝)の徒長が目立ちます。徒長は樹形の乱れが気になりますが、徒長枝は柔らかいので、この時期、樹形を整える場合には重宝します。  早速、鉢植えしているスモモの樹形が乱れているので、徒長枝を使って樹形を整えることにしました。  主枝は3本ですが、徒長枝の勢いはかなり違っています。実は今春の状態で、枝のバランスをとるため、中央の弱い枝は直立させ、強い右の枝は横に倒し、ほどほどであった左の枝は斜めにしておきました。    枝の一般的な性質として、直立している枝が最も元気に生育し、下方に向けられた枝は衰弱傾向になることを利用したのです。       続きを読む 果樹の誘引

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 夏(6~8月)

果樹の螺旋仕立て

   プラムの代表的な品種「プラム井上」を、数年、鉢で育てていたものを昨年秋に地植えした株が写真です。どの枝にも蕾が沢山着いています。きっと鉢では養分吸収に限界があり、栄養生長が思うにまかせず、危機を感じて花芽(生殖生長)を作ったのでしょう。しかし、この木の体力で、これだけの蕾は負担が大きすぎます。     続きを読む 果樹の螺旋仕立て

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 仕立て方, 春(3~5月)

果樹の枝の手入れ

 
高温乾燥の中で、生長が旺盛なウメ・モモなどの落葉果樹などでは枝葉の萎れを起こしているものがあり、 思わず潅水でもしてやりたくなりますが、この時期の過保護は禁物です。 一見厳しい夏の環境ですが、果樹はこれが引き金となって種族保存の本能が目覚め花芽分化をしており、 今が花芽分化の仕上げ時期に当っております。 うっかり潅水・施肥などを行うと、バランスを崩して花芽分化を妨げたり、 徒長を誘発することになります。 特別な衰弱がなければ自然に任せておきましょう。  

続きを読む 果樹の枝の手入れ

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 夏(6~8月)
タグ , ,

果樹の新枝の手入れ

5月から6月にかけてが、今年の枝の生長を決定づける時期です。 特に果樹の場合は、この時期の枝の生長情況が、花芽形成をするか否かの決め手となります。 柔らかい新枝は病害虫の攻撃目標となっています。 健康診断も兼ねて、新枝をよく観察し手入れを行いましょう。 続きを読む 果樹の新枝の手入れ

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 新梢の手入れ
タグ ,

果樹苗木の取り扱い

「暑さ寒さも彼岸まで」といわれますが、今年は暖冬の影響か、ウメ・モモの蕾のほころびも早いようです。 苗木の植付けや移植は、根の活動する前に行うのが理想的です。 蕾がほころび始めているということは、樹液が流れはじめているということの現われですから、今年は作業を早めに行いましょう。 続きを読む 果樹苗木の取り扱い

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 冬(12~2月)
タグ , , ,

果物の種蒔き

「桃栗三年、柿八年」というのは、桃や栗は種を蒔いてから三年で、柿は八年たつと開花結実する、ということだそうです。樹木は草花と違い、開花に時間が掛かるのと、種類によって開花までの年月が異なることをいっているのでしょう。 良い品種は接木で繁殖するのですが、その台木として種子から育てた実生苗木を使用します。本格的な品種改良をするのは実生苗木が基本的な方法です。 植物は発芽した環境に適応する、という性質があるので「わが家の果樹」を楽しむ愛好家や、家族のために果実の種を蒔いて楽しむ方もおられるようです。 続きを読む 果物の種蒔き

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 夏(6~8月)
タグ ,