アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

鉢植え果樹苗木の入手・植付け

春と秋は苗木の植付け時期なので、園芸店には沢山の種類の苗木が揃えられています。 苗木といっても、落葉樹と常緑樹では発芽(発根)時期に違いがあり、 落葉樹は2~3月、常緑樹は3~4月が目安となっていました。 しかし、最近はポット栽培が普及していますので、いわゆる「植傷み」の心配がなくなり、 酷暑酷寒の時期以外では、何時でも植付けられるようになりました。 続きを読む 鉢植え果樹苗木の入手・植付け

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 作業, 剪定, 春(3~5月), 植付け
タグ , ,
鉢植え果樹苗木の入手・植付けにコメントする

四倍体ブドウに再挑戦

 ブドウの四倍体品種「藤稔」を育てているのですが、去年は見事に失敗しました。ほとんどの果実が収穫時に割れて、いわゆる“裂果”だったのです。  近くに鉢物を置いていたために、灌水過多の状態にしたのが第一の原因ではないかと考えています。また、果実が成熟に近付いたときの多雨による過湿も影響していたかも知れません。果房自体は袋掛けをしていたので、直接雨に濡れることはありませんでしたが、蒸れを起こしていたということも考えられます。  そこで、今年は裂果の原因を考えながら栽培管理を工夫し『出来るだけ無裂果の果実を多数(理想的には全部)収穫!』を目指して取り組んでみることにしました。 続きを読む 四倍体ブドウに再挑戦

日付:
カテゴリー: ブドウ, 作業, 春(3~5月)
タグ , , ,
四倍体ブドウに再挑戦にコメントする

苗木の交叉(こうさ)植付

「白加賀(しらかが)」という梅を植えています。花はよく咲くのですが、あまり結実しません。一株だけ植えていても、近隣に異品種が植えられていると、昆虫が花粉を運んでくれてよく結実することがあるのですけれど。 そうした甘い考えではいけないことが分かったので、受粉樹として定評のある「花香実(はなかみ)」と、「小梅」というラベルのついている苗木を買ってきました。「花香実」だけでも受粉樹としては大丈夫だと思うのですが、『多くの品種を植えておくほど結実率は高くなるのでは…』という思いから「小梅」も植え付けることにしたのです。それに、小梅ということだから、きっと花粉の多い品種であろうと思ったのです。 庭に余裕があれば、「白加賀」の近くに植え付けたいのですが、やむなく鉢植えとし、それも二つの株を一つの鉢に植え付けることにし、さらに少し工夫をしてみることにしました。 続きを読む 苗木の交叉(こうさ)植付

日付:
カテゴリー: 作業, 春(3~5月), 植物
タグ , , ,
苗木の交叉(こうさ)植付にコメントする

枝のバランス

   果樹の鉢栽培では、枝数によって根からの養分の供給に限界があるため、無駄なく枝を活用することが大切です。  特に樹形の基本となる主枝作りの段階では、優劣を生じさせないように心掛けることが大切です。  写真は、3月にご紹介したスモモの今月の状態です。       続きを読む 枝のバランス

日付:
カテゴリー: 作業, 夏(6~8月), 植物
枝のバランスにコメントする