アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

夏の家庭果樹の新梢処理

ほとんどの果樹では、夏から秋にかけて花芽分化が行われますから この時期は新梢の生育を乱さないように注意することが大切です。 ところが、果樹園での栽培と異なり家庭での果樹栽培では、 夏に枝葉が茂りすぎていることがよく問題になり、 うっかり刈り込むと肝心な花芽を切り落としてしまうことがあります。   続きを読む 夏の家庭果樹の新梢処理

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 柑橘類
タグ

鉢植えリンゴの整姿

庭の隅で面白いリンゴの鉢植えを見つけました。 リンゴはマルバカイドウなどの台木に接木して殖やされますが、 写真のように、この木は2ヶ所で接木されています。 台木はマルバカイドウとして、 その上にもう1つ中間台木が接がれ、 最後に目的の品種(穂木)が接木されているのです。 続きを読む 鉢植えリンゴの整姿

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 新梢の手入れ
タグ , , ,

ブルーベリー鉢の手入れ

写真は昨年、鉢に植え付け、 盆栽風に仕立てようとしているブルーベリーの株です。 当初の計画では、 まず樹形作りで肝心な下方の枝を中心に、 しっかりと枝づくりをしてから 実を結ばせようと思っていました。 ところが、気付いてみましたら、 中央部の枝にたくさん結実しているのです。 続きを読む ブルーベリー鉢の手入れ

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 摘蕾, 新梢の手入れ, 鉢物果樹・盆栽
タグ , , ,

カキの落果防止対策

カキの幼果は6月(梅雨時)によく落果するので、 「ジューン・ドロップ」と呼ばれたりします。 原因としてはこれまで、 受精不良・日照不足・栄養不良・土壌水分(過湿や過乾燥)などが 挙げられていました。 受精不良については、カキは品種によって、 受精しなくても結実する品種がありますが、 基本的にはさせてやるように管理します。 続きを読む カキの落果防止対策

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 新梢の手入れ
タグ , , ,

徒長抑制手術 ~スモモの環状剥皮~

▲徒長したスモモの枝 家庭での果樹栽培で一番の悩みは、 木の希望を叶えてやろうとすればするほど、徒長して大きくなりすぎることです。 それに、果樹は花木とは異なり、 開花するだけでなく結実してくれないと意味がありません。 そのためには、多くの果樹では2品種以上植える必要があり、 それが密植につながります。 もっとも授粉用の品種は鉢植えで小さく育てるのもー法ですが…。 それにしても、若木の生育旺盛なモモやスモモなどの徒長には悩まされます。 続きを読む 徒長抑制手術 ~スモモの環状剥皮~

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ
タグ ,

ブドウ誘引での注意

ブドウ栽培で一番悔しいのは、元気に伸び出し、蕾を着けている新梢が、強風で基部から吹き飛ばされ、失われることです。 『蔓植物の宿命』といえばそれまでですが、それへの対策として「誘引」があります。 特に、家庭での栽培は果樹園とは異なり、複雑な空間での栽培になりますから、誘引は非常に大切な作業になります。   続きを読む ブドウ誘引での注意

日付:
カテゴリー: ブドウ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 病害虫対策
タグ , , ,

夏の徒長抑制

ミカンの三種接ぎ株の処理
2年前にユズを台木として甘夏と八朔を接木したのですが、 株元からユズが発芽して、三品種のミカンが茂っています。 このうちで、一番大切にしたいのは八朔ですが、 先端部の甘夏よりも接木が遅れたこともあり、 生長が思わしくありませんでした。 そこで、甘夏の枝を間引き(八朔に日光が充分あたるようにし)、 実をつけて、負担を大きくしてみました。 その結果、八朔が元気良く茂ってくれました。
続きを読む 夏の徒長抑制

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 柑橘類
タグ , , , ,

梅雨の病害虫防除

梅雨の温暖多湿は病害虫にとっては天国です。 わが家も被害を受けました。 長い間ブドウを育てていたのですが、 これまでは、ブドウスカシバの被害以外はほとんどありませんでした。 ところが、今年は大変です。 異常に小さく、 それもよく見ると黒い斑点のある果実が たくさん見つかったのです。 続きを読む 梅雨の病害虫防除

日付:
カテゴリー: ブドウ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 病害虫対策
タグ , , ,

鉢植え果樹の新梢処理(スモモ)


春に植え付けたスモモ[品種:サンタローザ(l株で結実する)]を 平面的な樹形に仕立ててみることにします。
以前にも述べましたが、 最近、各地でアライグマによる農作物の被害が多発しているようです。 北摂のわが家でも同様で、アライグマ対策が必要です。 続きを読む 鉢植え果樹の新梢処理(スモモ)

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ
タグ , ,