アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

常緑生垣の手入れ

昨今は、環境・美意識の高まりから、ドウダンツツジ・ムクゲなど季節感の高い落葉樹や、ビラカンサのように果実が見事で、しかも、害虫の天敵ともなる小鳥を呼ぶ樹木が注目されています。 一方、保安的効果の大きさなどから、常緑樹の生垣は、依然、根強い人気があるようです。 人気の高い常緑樹としては、イチイ・カイズカイブキ・サワラ・ヒノキなどの針葉樹や、イヌツゲ・カナメモチ・サザンカ・サンゴジュ・ネズミモチ・ヒイラギモクセイ・マサキ・モチなどの広葉樹がよく知られています。 常緑樹は、名前の通り四季を通じて葉をつけていますが、これは四季を通じて同化・蒸散・呼吸作用が行われているということで、生育環境がその生育(美観)に大きく関係しているといことになります。 続きを読む 常緑生垣の手入れ

日付:
カテゴリー: 刈込, 樹木, 秋(9~11月)
常緑生垣の手入れにコメントする

生垣の手入れ

 住宅環境の第一印象は、個々の住宅の外周のデザインが主役であり、生垣は極めて重要な役割を演じています。  関西では、環境に適応しているのに加えて、美観の点からもカイヅカイブキの人気は不動の位置を占めています。  当然のことながら、生垣の美観は手入れが肝要です。  頭の中では面倒なようですが、作業は『さあ、やってみよう』と思った時には半ば出来ているものです。  それに最近は手軽な電動バリカンが普及して、短時間で軽便に美しく仕上げることができます。       続きを読む 生垣の手入れ

日付:
カテゴリー: 冬(12~2月), 刈込, 樹木
生垣の手入れにコメントする

サツキの刈り込み

 「皐月(サツキ)に咲く躑躅(ツツジ)」ということから、サツキツツジと名付けられたのですが、「サツキ」の名で親しまれています。  特に手入れをしなくても、こんもりと茂る性質は、枝先に蕾ができるため、枝は直線的に伸びられず、丁度、摘心されたように、枝先が四方に広がることによります。 続きを読む サツキの刈り込み

日付:
カテゴリー: 刈込, 夏(6~8月),
サツキの刈り込みにコメントする