アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

プランター栽培ブドウの整姿

写真は、挿木でふやし、2013年の11月にプランターに植え付けたブドウです。 品種は「甲州三尺」×「マスカット・オブ・アレキサンドリア」で育成された 「マスカット・ベリーA」です。   ブドウはフィロキセラの予防が大切で、 普通は接ぎ木で苗木生産されています。   しかしながら、プランター栽培では用土が新しいので発生の可能性が低いことと、 趣味の容器栽培ですから、簡単にふやせる挿木をしました。

続きを読む プランター栽培ブドウの整姿

日付:
カテゴリー: ブドウ, 取木, 春(3~5月)
タグ , , , ,
プランター栽培ブドウの整姿にコメントする

リンゴの剪定と挿木

数年前に入手したリンゴですが、 ラベルが落ちて品種が分からなくなってしまいました。 一度結実したことがあって、 果実の特徴から「ふじ」ではないかと思っています。 続きを読む リンゴの剪定と挿木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 剪定, 取木, 挿木, 接木, 春(3~5月)
タグ , ,
リンゴの剪定と挿木にコメントする

イチジクの鉢栽培

イチジクの小果の品種での鉢植えに取り組んでいます。 イチジクといえば、「桝井ドーフィン」に 代表される大果が浮かんできます。 育てやすくて、完熟した果実の美味は格別です。 続きを読む イチジクの鉢栽培

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 挿木, 秋(9~11月)
タグ , ,
イチジクの鉢栽培にコメントする

ブドウの取木

ブドウの苗木づくりは、もっぱら接木で行われます。 もともと、ブドウは挿木・取木でも簡単に殖やせるのですが、 根に寄生するフィロキセラという恐ろしい害虫の被害を防ぐために、 抵抗性のある台木に接木しているのです。 ところが、わが国の場合、 長く接木で繁殖されていることから、 フィロキセラの被害を受けることは少なくなっており、 挿木や取木で育てたブドウで、 正常な収穫をしている例もあるようです。 続きを読む ブドウの取木

日付:
カテゴリー: ブドウ, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ ,
ブドウの取木にコメントする

ウメの取木

ウメの苗木は接木で殖やすと思っていましたが、 取木でも殖やすことができるそうで、 今月から来月にかけてが適期とのこと。 ご存じのようにウメはイチジクやブドウのように、 簡単に取木はできないものと思われています。 ところが「ルートン」という発根促進剤の 登場で、ウメの取木話ができるようになりました。 続きを読む ウメの取木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , ,
ウメの取木にコメントする

ユスラウメの鉢上げ

※『 ~さあ、やってみよー!~ 水苔の取り除き 』までは 前回のレポート「モモとユスラウメの接木」と、同じ要領になります。 梅雨に取木をしておいたユスラウメが、 発根しているので鉢上げしようと思います。 根は明るい所では発根しにくいので、 水苔の乾燥を防ぐために包むビニールは、黒色が適しているでしょう。 しかし、取木した部分には、ちょうどブドウの葉が覆ってくれていたので、 透明なビニールで包んでおきました。 続きを読む ユスラウメの鉢上げ

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 秋(9~11月), 鉢物果樹・盆栽
タグ
ユスラウメの鉢上げにコメントする

ユスラウメの取木

家庭果樹の魅力は完熟している果実を収穫賞味できる美味と、 長年・周年接することで、まるで家族のような親近感もありましょう。 『時にはおしゃれもさせてやりたい…』なんて想いもわいてきます。 わが家でも「ブドウの緑陰作り」など、 果樹に活躍してもらっていますが、容器栽培で樹形をも鑑賞したくなっています。 続きを読む ユスラウメの取木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ
ユスラウメの取木にコメントする

イチジクの取木

 10月になりますとミカン類やカキなど、秋の果物が収穫できるのですが、9月は端境期の感じになります。そんな中でイチジクは貴重な存在です。品種によって収穫期は異なりますが、大別すると夏が収穫期のものと、夏と秋に収穫できるものの二つのタイプがあります。  家庭での栽培では、一時にたくさん収穫できるものより、順次・長期に収穫できるものが重宝です。 続きを読む イチジクの取木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 秋(9~11月)
タグ , ,
イチジクの取木にコメントする