アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

鉢植えブドウの誘引

デラウェアはブドウの代表品種ですが、 我が家で育てるデラウェアは人気がありません。 果実が小さいこともありますが、ジベレリン処理をしないため 「種なし」でないことが一番の原因のようです。 続きを読む 鉢植えブドウの誘引

日付:
カテゴリー: ブドウ, 夏(6~8月)
タグ , , , , , ,

ユスラウメの鉢上げ

※『 ~さあ、やってみよー!~ 水苔の取り除き 』までは 前回のレポート「モモとユスラウメの接木」と、同じ要領になります。 梅雨に取木をしておいたユスラウメが、 発根しているので鉢上げしようと思います。 根は明るい所では発根しにくいので、 水苔の乾燥を防ぐために包むビニールは、黒色が適しているでしょう。 しかし、取木した部分には、ちょうどブドウの葉が覆ってくれていたので、 透明なビニールで包んでおきました。 続きを読む ユスラウメの鉢上げ

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 秋(9~11月), 鉢物果樹・盆栽
タグ

モモとユスラウメの接木

輝く宝石のような赤や白の実を着けるユスラウメは、 樹形がコンパクトなこともあり、 家庭果樹のレギュラーメンバーとなっています。 それに、最近ではコンパクト(矮性)な樹形となる性質を利用し、 モモをこの木に接木することが行われています。 矮性ということは、場所をとらないだけでなく、 手入れをするにも楽ですから人気があるのでしょう。 続きを読む モモとユスラウメの接木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, モモ・スモモ, 接木, 秋(9~11月)
タグ ,

ユスラウメの取木

家庭果樹の魅力は完熟している果実を収穫賞味できる美味と、 長年・周年接することで、まるで家族のような親近感もありましょう。 『時にはおしゃれもさせてやりたい…』なんて想いもわいてきます。 わが家でも「ブドウの緑陰作り」など、 果樹に活躍してもらっていますが、容器栽培で樹形をも鑑賞したくなっています。 続きを読む ユスラウメの取木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ

落葉果樹の挿木

 2月はイチジク・キイチゴ・ユスラウメなど落葉果樹の挿木の適期です。地上部の生育は見られませんが、根の活動は今月から始まっていることが多いのです。  この時季の挿木では、挿すときには挿し穂の樹液が動いておらず、挿してから発根に適する地温になってくれるのが理想的です。  発根には 20℃前後の地温が適していますが、樹液が動いていないので、早く挿しても挿し穂の衰弱は少なく、遅れるよりは早く挿すほうが無難、というわけです。  遅れると切り口から樹液が流れ出して、傷口が癒合しにくくなり挿し穂が衰弱してしまいます。 続きを読む 落葉果樹の挿木

日付:
カテゴリー: 冬(12~2月), 挿木, 樹木
タグ ,