アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

スモモの傘仕立て 2012年2月

鉢植えのスモモですが、 一昨年に徒長枝(主枝候補)を下に曲げたままにしておいたところ、 昨年の間に短い枝が何本か伸びて、よく見ると花芽を着けています。 そして下垂させた枝の先端部は枯死しています。 続きを読む スモモの傘仕立て 2012年2月

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 冬(12~2月)
タグ , ,

スモモの傘仕立て

鉢植えして4年のスモモ(品種:ソルダム)です。 幹が長く直立していているので、 主柱を下方から改めて発生させようと、 発生させたい位置の少し上の所に針金を巻き付け、 樹液の流れを妨げておきました。 すると、写真のように、下方から新しい枝が何本か発生してくれました。 続きを読む スモモの傘仕立て

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 春(3~5月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , , , ,

移植の工夫

鉢(容器)栽培の果樹の果実は、どうしても乾燥気味に育つことから、味が濃厚(美味)なことで定評があります。それに、地面がなくても育てられるのですから魅力的です。しかし、その割に普及しないのは「植え替え」が大きな壁になっているのでしょう。 どのような植物でも、鉢植えを放任しておくと「根詰まり」を起こして生育が悪くなります。観賞植物の場合は、それが「矮化(わいか)」につながり、好都合という面もありますが、果樹の場合は、まず結実不良となるので大変です。そうしたことから、果樹栽培では「植え替え」は特に大切な作業です。 続きを読む 移植の工夫

日付:
カテゴリー: 冬(12~2月), 植替え, 鉢物果樹・盆栽
タグ , ,