アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

鉢植え果樹の仕立て方

昨年入手した果樹のミカン苗木を容器栽培していましたが、 写真のようにたくさん花を咲かせようとしています。 この花ひとつひとつが「ミカンという果物」に なる可能性を秘めているのです。 どうしましょう。 続きを読む 鉢植え果樹の仕立て方

日付:
カテゴリー: 春(3~5月), 柑橘類, 鉢物果樹・盆栽
タグ , , ,

モモの樹形小型化

市販のモモの苗木を容器で3年余り栽培していましたら、 上のほうの枝がどんどん元気になって、 樹形が乱れ下枝が枯れ上がってきました。 このような樹形になるのは、 一口にいえば樹液が上部の枝に多く流れ込み、 下枝が栄養不良の状態におかれたからです。 枝と根の生長には密接な関係があり、 枝の間にムラが無く揃った枝を茂らせるには、 細い根をたくさん茂らせることが肝心です。 続きを読む モモの樹形小型化

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 冬(12~2月)
タグ , , ,

苗木の温湯消毒

剪定した時に挿木をしておいたものが、苗木として育っていますので、鉢栽培をしてみることにしました。品種は「デラウェア」と「カベルネ ソーヴィニオン」です。 前者は育てやすく、わが国で古くから人気の品種です。後者はワイン作りの品種として世界的に有名なものです。両者とも雨や過湿を嫌うので、鉢栽培としてベランダの軒下で育てることにしました。 続きを読む 苗木の温湯消毒

日付:
カテゴリー: ブドウ, 冬(12~2月), 挿木, 植付け
タグ , , ,

果樹苗木の取り扱い

「暑さ寒さも彼岸まで」といわれますが、今年は暖冬の影響か、ウメ・モモの蕾のほころびも早いようです。 苗木の植付けや移植は、根の活動する前に行うのが理想的です。 蕾がほころび始めているということは、樹液が流れはじめているということの現われですから、今年は作業を早めに行いましょう。 続きを読む 果樹苗木の取り扱い

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 冬(12~2月)
タグ , , ,