HOME > 製品情報 トップ > 剪定鋏VS[ブイエス]

剪定鋏VS[ブイエス]

切れ味・耐久性ともに現場での酷使に耐える プロ仕様の剪定鋏

特長 製品仕様

進化を続ける”赤い柄”の剪定鋏 width=

緑の現場に映える“赤い柄”の剪定鋏がアルスで生まれたのが1952年。その後、全国初となるハードクローム仕上げを採用した商品が生まれ、 その遺伝子を受け継ぎ誕生したのが剪定鋏ブイエスシリーズです。厳選した鋼材に研磨を施し、すみずみまで計算された機能設計で、切れ味・耐久性ともに、 現場での酷使に耐えるプロ仕様の剪定鋏に仕上がりました。
プロも愛用!!
 
プロ仕様の剪定鋏
@

にぎって開く!簡単安全ワンタッチストッパー

グリップを握り込むだけで、ストッパーが外れすぐに使用することができるワンタッチストッパー。 使用しないときはストッパーでしっかりと固定でき、持ち運びも安全です。
ヤニ溝付き受刃画像
 
A

軽くてしっかり手にフィット!アルミダイカストグリップ

軽量で高剛性なアルミダイカストをグリップに使用。 手にしっかりフィットし、力をロス無く刃に伝え、スムーズな切断を実現します。
アルミダイカストグリップ画像
 
B

さびにくく、強い刃。ハードクローム仕上げ

刃の表面にはハードクロームをコーティングすることで、ヤニがつきにくく、さびを防ぎます。 また、磨耗に強く、耐久力があり、切れ味が持続します。
ハードクローム仕上げ画像
 
C

ヤニ溝付き受刃

刃の内側に溝がつけられており、ヤニなどによる摩擦が少なくスムーズに切断できます。
※実際の商品に赤色は付いていません。
ヤニ溝付き受刃画像
 
D

打ち合いゴムでクッション効果

グリップの打ち合い部にソフトゴムを設計。枝等を切断した時におこる衝撃をクッション効果で吸収し手や手首への負担を軽減ます。
ヤニ溝付き受刃画像
 
E

手や手首の負担を軽減する回転式グリップ

握り込むのに連動してグリップが回転するため、長時間でも手や手首への負担を軽減します。
回転式グリープ画像
 
 

回るグリップ!?
回転式グリップで手や手首への負担を軽減!
【ロータリー】VS-7R/VS-8R/VS-9R

日本ではあまり見かけることがない、握り込むと回転する回転式グリップ。 手の動き、指の動きに連動してグリップが回転するため、手への負担が少なく、長時間の作業でもつかれにくい仕様になっています。
海外では果樹農家などに広く使われています。
 

手にあわせて選べるサイズバリエーション

剪定鋏は「刃が大きい=太い枝が切れる」というわけではありません。 握る力をロス無く刃に伝えるには、しっかりとフィットする手の大きさにあった商品を選んでいただくことでが重要です。無理なく握れるものが、最も扱いやすい剪定鋏になります。 下記に選ぶ大きさの目安を表にしています。こちらを参考に、自分にあったサイズの商品をお選びください。 ※下記の表はあくまで参考であり、手の大きさと商品の適合を保証するものではありません。

女性 S M L  
男性 SS S M L
アルス剪定鋏サイズ SS S M L
全長 179mm
以下
7インチ
(180mm)
8インチ
(200mm)
9インチ
(228mm)

末永くお使いいただくために

刃の研ぎ直しは繊細な作業です。慣れていない方が研ぐには、少々技術を要しますので、ご注意ください。また、ケガ等にご注意の上、お取り扱いください。 お手入れが難しい場合や切れ味が極端に落ちてきた場合は、当社の刃物メンテナンスサービス「刃物の病院グリーンパパ」へご相談ください。

PAGE TOP