アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

果樹盆栽の素材選び

家庭果樹の場合には、一株で何百個もの果実が収穫できることより、
一株からは多くなくても、たくさんの種類(品種)があって、
しかも周年収穫できることがありがたいものです。
特に核家族になるとそうなんじゃないでしょうか。
そうした時にまず浮かぶのが鉢(容器)栽培です。
苗木からであれば大抵の果樹は鉢で育てられますが、
本来コンパクトな品種が何かと好都合ですし、
樹形の鑑賞という楽しみも見逃せません。
ちょうど果樹の苗木が店先に並ぶ季節なので、
見学に出かけ、気になる鉢を手に入れてきました。


と言いますのも、果樹は庭木とは異なり、
品種の更新が早く、欲しかった品種を入手し損ねると、
後日の入手が難しいのです。
では、鉢植えの適品種選びのポイントです。
1square小葉
栽培場所を取らず、小型でバランスのよい樹形をつくることが容易。
▼小葉のミカン

▼通常のミカンと小葉のミカンの葉の大きさ比較
bud2左側が通常のミカン、右側が小葉のミカン

bud2小葉のミカンの葉

bud2通常のミカンの葉

2square節間が短い
芽は節(葉の基部)に着きますから、短い節間にたくさんの蕾を確保できますし、
コンパクトでバランス良く仕立てられます。
▼コンパクトなモモ苗

▼コンパクトなモモの節間(短い)

▼通常のモモの節間

3square大果よりも多果
ブドウでご存じでしょうが、かつては「デラウェア」に代表される
小果ですが育てやすいものによく出会いました。
しかし、最近は「巨峰」に代表される
巨大品種が店先の一等場所を占領しています。
ところが、家庭で育ててみると、
大きな果実の品種ほど栽培が難しい傾向にあります。
ガラス室やビニールハウスなどの設備もなく、栽培に自借のない場合には、
最新の巨大果の品種よりも、長く親しまれている品種を選ぶことが無難でしょう。
それに値段も安いことが多いようですから。
▼ブドウ
例年たくさんの果実が収穫でき、緑陰としても活躍しています。
bud2キャンベルアーリー(南側)

bud2マスカットベリーA(西側)

▼キンカン
かわいらしい実がついています。


4square芽が大きい
花芽(蕾)は葉芽よりも大きかったり、
一つの節に複数の芽が着いているのが目安となります。
もしも葉芽でも、大きなものは良く充実している証拠ですから、
植えてからの好成績が期待できます。
▼モモの花芽
中央の小さい芽は葉芽です。

5square枝が低い位置から出ている
植え付けてから上部の枝を出させるのは容易ですが、
下枝を出させるのは難しいものです〈手段はありますが)。
しっかりした下枝が出ているものを選びましょう。
6square無病害虫
かつて草花と野菜を中心に栽培していた頃のわが家では、
果樹の病害虫の被害はあまりありませんでした。
ところが、種類や本数が多くなるにつれて、
被害、それも新しいものが登場しているように思います(特にウイルスが心配)。
新しい植物を入手する時には、
新しい雑草と病害虫を持ち込まないように注意しましょう。


『果樹盆栽の素材選び』に適した刃物
今回は作業がなかったので、
メンテナンス用品の「刃物クリーナー」をご紹介します。
なかなかとれないこびりついたヤニ・シブ汚れに
抜群の洗浄力を発揮するのが「刃物クリーナー」です。
ご使用後のお手入れに、便利ですよ。

刃物クリーナー

刃物クリーナー(100ml)  GO-1
刃物クリーナー(100ml) GO-1
刃物クリーナー(320ml)  GO-3
刃物クリーナー(320ml) GO-3
刃物クリーナー詰替え用(500ml)  GO-5
刃物クリーナー詰替え用(500ml) GO-5

日付:
作成者 ars_pro
カテゴリー: その他の果樹, ブドウ, モモ・スモモ, 柑橘類, 秋(9~11月), 観察, 鉢物果樹・盆栽
タグ