アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

モモの壁面利用仕立て

写真のモモは何という品種か忘れましたが、
賞味したあと種子をその辺りに埋めておきましたら
発芽して、4年くらいすると開花するようになりました。
img00.jpg


桃栗三年柿八年ということわざがありますが、
まさにモモは3年以上たってやっと花をつけるようです。
しかし結実してくれないものですから、
つい放任栽培になっていました。
この際しっかり仕立てて手入れをし、
どんな果実がつくか期待することにしました。
そこでこの木が植わっているブロック塀を
利用することにしました。
塀づくりに重要なブロックですが、
コンクリートそのままではなんとなく
物足りないので、これにモモを添えて最近人気の
「緑のカーテン」を演出してみることにいたします。
● ● ● さあ、やってみよー! ● ● ● 
仕立て方のポイントですlightbulb

1square樹形
ブロック塀が見えないくらいに美しい緑を
茂らせたいので、塀に密着させて
平面的に仕立てることにいたします。
塀に取り付ける方法にはいろいろと考えられますが、
今回はありあわせの鉄筋の枠を利用し、誘引してみましょう。
img02.jpg

幹や主枝がしっかりしてくれば、
枠がなくても誘引できるようになります。
しかし基本的な樹形をすっきりしておくと、
緑の季節だけでなく寒樹(落葉した冬の姿)も
風景として楽しめるのではないでしょうか。
2square剪定
かなり樹形が乱れていますので、
主枝をはじめ必要な枝を見極め、
邪魔となる枝を間引くことにいたします。
間引く際には、写真のような強い徒長枝は
基部から剪定しておくことが大切です。
img03.jpg

img04.jpg

モモは生育旺盛な植物で、古い枝よりも
徒長枝に養分が流れこむ性質があります。
今回のように若い株の場合、
主枝としたい枝を衰弱させる可能性がおおいにあります。
ただし、枝全体として3分の1以上落とすと、
落果の原因になります。
残したい枝はだいたい10~20cm程度枝を残し、
どんどん剪定していきますdash
img05.jpg

img06.jpg

img07.jpg

img08.jpg

img09.jpg

上のほうにある枝はどんどん剪定して大丈夫です。
下のほうの枝は、養分が届きにくい場所なので
用心して剪定するようにしましょう。
img10.jpg

img11.jpg

img12.jpg

最初に比べるととてもスッキリしました!
今回、誘引は必要ありません。
img14.jpg

3square留意点
①休眠期に入り、枝が折れやすくなっています。
若い枝を広げる際には分かれ目から
割けないように注意します。
②果実の収穫もありますが、「緑のカーテン」作りが
大きな目的ですから、懐枝(樹冠内部の枝)が
元気に茂ってくれるようにしましょう。
そのためには、通常の剪定よりも小枝を多く残すことと、
枝を長いままにせず切り戻して、
小枝の基部からも新梢が発生するようにしておきます。
③生育は旺盛ですが、枝の枯れこみもおこりやすいので、
大きな傷口ができた場合には切り口にトップジンMなど
保護剤を塗っておきましょう。
④近くに受粉樹を置いてやりましょう。
これまで結実しなかったのは、
若木で栄養生長が旺盛だっただけでなく、
受精していなかったのかもしれません。
そこで今回は鉢植えの異品種をちかくに
置いてやることといたします。
img13.jpg

これにて作業は終了です。
お疲れ様でしたthumbsign
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
『 モモの壁面利用仕立て 』に適した刃物scissors
土木園芸のこぎりピーメタル
プロの現場に貢献する鋸の追求・開発により、
軽く・さびに強い・耐久性抜群のメタルボディを実現しました。
生木もザクザクカットする、剪定作業に最適な荒目タイプ。
作業領域がより広がります。
PM-21L 土木園芸のこぎりピーメタル荒目
PM-21L 土木園芸のこぎりピーメタル荒目
PM-24L 土木園芸のこぎりピーメタル荒目
PM-24L 土木園芸のこぎりピーメタル荒目
★★★今日のひとこと★★★
まだ12月にはいったところなのに、この寒さは・・・!?といったぐあいに
先生の取材の時も震えながらの作業になってしまいました。
剪定の時期ですが、この寒さの中での作業はつらい!
農家の方、ほんとうにおつかれさまです。
さて、年内の取材は残すところあと1回となってしまいました。
すこし早いようですが。。。
今年も1年、ブログにお付き合いくださりありがとうございました。
また来年もたくさん果樹に関する情報をお届けしたいと思いますface1
みなさま、よいお年をmelody2
社員2号でした。

日付:
作成者 ars_pro
カテゴリー: モモ・スモモ, 冬(12~2月)
タグ , ,