アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

鉢植え桜桃の異変

「中国桜桃」だよ、ということで友人から頂いたサクランボがあります。 サクランボといえば「ナポレオン」とか「佐藤錦」など洋種の品種が魅力ですが、 「中国桜桃」は樹形がコンパクトなので、家庭果樹として好適です。 それに鉢植えでも良く結実してくれますし、 挿木・取木で殖やせるのも魅力なので、 「果樹盆栽」に仕立ててみよう、と 枝振りの良いところで一昨年に取木をして、 昨春、上の写真のように鉢上げをしておきました。   続きを読む 鉢植え桜桃の異変

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 春(3~5月), 未分類
タグ ,

鉢ブドウの剪定・誘引

ブドウは春の樹液の流れ始めるのが早いので、 1月中に剪定を済ませておきましょう。 遅れると、樹液の集まる枝先を切り落として、 樹勢を弱めるだけでなく、 切り口がなかなか塞がらず(治癒せず)大変です。 続きを読む 鉢ブドウの剪定・誘引

日付:
カテゴリー: ブドウ, 剪定, 未分類
タグ , , , , , , ,

『枝垂れモモの魅力』

枝垂れモモの「照手水蜜(テルテスイミツ)」と「ひなのたき」という品種を入手しました。 枝垂れモモは果実が小さいので、 果樹としてではなく 多くの場合鑑賞目的で栽培されてきました。 ところが、最近注目されている 「ひなのたき」はピンクの花が3週間も楽しめ、 果実も150グラムあって美味だというので取り寄せたのです。 続きを読む 『枝垂れモモの魅力』

日付:
カテゴリー: 未分類
タグ , ,

デコポンの根群保護

デコポンの地上部(特に果実)は養分を引きつける力(シンクカ)が強く、 そのため根への養分分配が後回しになり、 根の発達か十分行われない傾向があるそうです。 結果、樹形の割に根が貧弱ということが起こりがちになります。 ですから、栽培にあたっては、 できるだけ根の生長を促すことを優先してやりましょう。 続きを読む デコポンの根群保護

日付:
カテゴリー: 未分類
タグ , ,

果樹盆栽づくり ~グミの植付~

植木鉢には二つの種顆があります。 一つは根の生育に適した環境をもつ栽培鉢、 もう一つは植物の美しさを引き立てる化粧鉢です。 今回、グミの盆栽仕立てを思い立ったのですが、 肝心の根の状態を見て、鉢を選ばなければなりません。 そこで、まずは鉢から出して、根を見てみることにしました。 続きを読む 果樹盆栽づくり ~グミの植付~

日付:
カテゴリー: 未分類
タグ , , ,