アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

台風対策

今年の夏は非常に厳しく、 カキの果実が日焼けを起こしています。 果実だけでなく株自体もかなりの負担があったことでしょう。 夏の高温乾燥が引き金となり、 樹木の花芽分化が行われるのですが 今年に関しては株の衰弱、それに異常な酷暑で 生理的な異常が生じないか心配です。 また、9月は台風襲来の時季でもあります。 続きを読む 台風対策

日付:
カテゴリー: その他の作業, 秋(9~11月), 鉢物果樹・盆栽
タグ ,

ブドウの取木

ブドウの苗木づくりは、もっぱら接木で行われます。 もともと、ブドウは挿木・取木でも簡単に殖やせるのですが、 根に寄生するフィロキセラという恐ろしい害虫の被害を防ぐために、 抵抗性のある台木に接木しているのです。 ところが、わが国の場合、 長く接木で繁殖されていることから、 フィロキセラの被害を受けることは少なくなっており、 挿木や取木で育てたブドウで、 正常な収穫をしている例もあるようです。 続きを読む ブドウの取木

日付:
カテゴリー: ブドウ, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ ,

ウメの取木

ウメの苗木は接木で殖やすと思っていましたが、 取木でも殖やすことができるそうで、 今月から来月にかけてが適期とのこと。 ご存じのようにウメはイチジクやブドウのように、 簡単に取木はできないものと思われています。 ところが「ルートン」という発根促進剤の 登場で、ウメの取木話ができるようになりました。 続きを読む ウメの取木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , ,

ブルーベリー鉢の手入れ

写真は昨年、鉢に植え付け、 盆栽風に仕立てようとしているブルーベリーの株です。 当初の計画では、 まず樹形作りで肝心な下方の枝を中心に、 しっかりと枝づくりをしてから 実を結ばせようと思っていました。 ところが、気付いてみましたら、 中央部の枝にたくさん結実しているのです。 続きを読む ブルーベリー鉢の手入れ

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 夏(6~8月), 摘蕾, 新梢の手入れ, 鉢物果樹・盆栽
タグ , , ,

鉢植えミカンの摘蕾

1月にビニールで鉢全体を包み、 軒下で越冬させた 「甘夏」・「ハッサク」・「ユズ」の3種を接木した株が 元気に蕾を出してくれました。 蕾(花芽)は充実した枝、 あるいは極端に衰弱した枝に着きますが、 この株の場合には元気な葉を着けていますので、 昨年は順調な生育をしたのでしょう。 続きを読む 鉢植えミカンの摘蕾

日付:
カテゴリー: 接木, 摘蕾, 春(3~5月), 柑橘類, 鉢物果樹・盆栽
タグ , , , , ,
鉢植えミカンの摘蕾 への1件のコメント

スモモの台木利用

スモモを鉢植えしていたのですが、突然枯死してしまいました。 そこで鉢から出して庭の隅に置いておいたところ、 写真のように台木から新芽が伸びだしています。 ※写真をクリックすると大きな画像でご確認いただけます。 続きを読む スモモの台木利用

日付:
カテゴリー: その他の作業, モモ・スモモ, 挿木, 春(3~5月), 植付け, 鉢物果樹・盆栽
タグ , ,

果樹の根元接ぎ

果樹を鉢で育て、樹形は盆栽のように美しい姿に仕立てる、 「果樹盆栽」を夢見ているのですが、 市販の苗木では良いものが見つかりません。 下枝の位置が高くなっていて、 これを使用するととても大きな鉢が必要になります。 ちょうどミカン類の接木の季節ですから、 自分で苗木を作ることにしました。 続きを読む 果樹の根元接ぎ

日付:
カテゴリー: 接木, 春(3~5月), 柑橘類, 鉢物果樹・盆栽
タグ , , ,

グミの剪定

果樹の鉢栽培は結実時期が早まるとか、味が濃厚になるなどの利点が知られています。 その上に、樹形が美しく「果樹盆栽」と呼ばれるような仕立てができないか、 挑戦することにしました。 その第一号がグミです。   続きを読む グミの剪定

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 剪定, 挿木, 春(3~5月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , , , ,

モモの仕立て直し

写真はモモの容器栽培ですが、手入れ不足、 特に剪定を怠っていたため、下枝がすっかり枯死してしまいました。 これからも容器栽培を続けるとすれば、樹形が悪いだけではなく、 大型になっていますので栽培場所を大きく占めますし、取扱いも大変です。 そこで、樹形を低くコンパクトに整えたいのですが、 欲しい位置に下枝がありません。 続きを読む モモの仕立て直し

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 冬(12~2月), 鉢物果樹・盆栽
タグ ,

ユズ・甘夏・八朔 三種接ぎ株の越冬

の冬は早くから寒波襲来があったせいか、 わが家のみかん類の成熟が遅れています。 写真の株はユズの苗木に甘夏を接木し、 さらに2年遅れて八朔を接木したものです。 三種の生育をみていますと、 接木した順番に甘夏が一番旺盛で、今年もいくつか結実しました。 ところが、これまでは年末には収穫できていたのですが、 今年は果実が完全に黄色くなっておらず、緑が残っています。 続きを読む ユズ・甘夏・八朔 三種接ぎ株の越冬

日付:
カテゴリー: その他の作業, 冬(12~2月), 柑橘類, 鉢物果樹・盆栽
タグ , , ,