アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

移植の工夫

鉢(容器)栽培の果樹の果実は、どうしても乾燥気味に育つことから、味が濃厚(美味)なことで定評があります。それに、地面がなくても育てられるのですから魅力的です。しかし、その割に普及しないのは「植え替え」が大きな壁になっているのでしょう。 どのような植物でも、鉢植えを放任しておくと「根詰まり」を起こして生育が悪くなります。観賞植物の場合は、それが「矮化(わいか)」につながり、好都合という面もありますが、果樹の場合は、まず結実不良となるので大変です。そうしたことから、果樹栽培では「植え替え」は特に大切な作業です。 続きを読む 移植の工夫

日付:
カテゴリー: 冬(12~2月), 植替え, 鉢物果樹・盆栽
タグ , ,

リンゴの果実保護

「アルプス乙女」という、小型の実をつけるリンゴの鉢栽培をしています。交配親は、おなじみの「ふじ」と「紅玉」という大型の実をつける品種だそうです。もちろん食用目的ですが、たくさん結実し美しいので、観賞用としても素敵な果樹です。それにリンゴの多くの品種は一株では結実しないことが多く、授粉樹が必要なのですが、「アルプス乙女」は花粉が多いので、重宝な存在です。 続きを読む リンゴの果実保護

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 病害虫対策, 秋(9~11月)
タグ , ,