アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

鉢植え果樹苗木の入手・植付け

春と秋は苗木の植付け時期なので、園芸店には沢山の種類の苗木が揃えられています。 苗木といっても、落葉樹と常緑樹では発芽(発根)時期に違いがあり、 落葉樹は2~3月、常緑樹は3~4月が目安となっていました。 しかし、最近はポット栽培が普及していますので、いわゆる「植傷み」の心配がなくなり、 酷暑酷寒の時期以外では、何時でも植付けられるようになりました。 続きを読む 鉢植え果樹苗木の入手・植付け

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 作業, 剪定, 春(3~5月), 植付け
タグ , ,

モモの鉢仕立てとカイガラムシ

冬の園芸作業の楽しみのひとつが剪定でしょう。 この枝にいくつの果実を着けるかを考えながら 樹形を整えるのは、この時期ならではの楽しみです。
今回はモモの剪定です。
続きを読む モモの鉢仕立てとカイガラムシ

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 冬(12~2月)
タグ , , , ,

秋の苗木入手~園芸店で~ [陽春園・あいあいパーク]


10~11月は常緑樹、11~12月は落葉樹の移植・植付けの適期とされています。 常緑樹の場合は、この時季より遅くなると温度不足になり、 根の活動が弱まって活着しにくく、越冬力も低下するということからのものでしょう。 落葉樹の場合は、この時季より早いと、まだ緑葉が着いていて活動しているため、 株の充実を妨げることになります。
それに、株の活動が盛んな状態(特に蒸散作用)で移植すると、 萎れやすく、活着が順調に行われないからでしょう。

続きを読む 秋の苗木入手~園芸店で~ [陽春園・あいあいパーク]

日付:
カテゴリー: 秋(9~11月)
タグ

果樹の枝の手入れ

 
高温乾燥の中で、生長が旺盛なウメ・モモなどの落葉果樹などでは枝葉の萎れを起こしているものがあり、 思わず潅水でもしてやりたくなりますが、この時期の過保護は禁物です。 一見厳しい夏の環境ですが、果樹はこれが引き金となって種族保存の本能が目覚め花芽分化をしており、 今が花芽分化の仕上げ時期に当っております。 うっかり潅水・施肥などを行うと、バランスを崩して花芽分化を妨げたり、 徒長を誘発することになります。 特別な衰弱がなければ自然に任せておきましょう。  

続きを読む 果樹の枝の手入れ

日付:
カテゴリー: その他の作業, その他の果樹, 夏(6~8月)
タグ , ,