アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

鉢物の緊急植え替え

矮性のモモで「ボナンザ」という品種を鉢植えしておきました。 コンパクトな樹形ですから鉢植えでも結実が期待できますし、 あわよくば盆栽風に仕立てられるかも、との思いがあったのです。 続きを読む 鉢物の緊急植え替え

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 秋(9~11月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , , , , ,

夏の家庭果樹の新梢処理

ほとんどの果樹では、夏から秋にかけて花芽分化が行われますから この時期は新梢の生育を乱さないように注意することが大切です。 ところが、果樹園での栽培と異なり家庭での果樹栽培では、 夏に枝葉が茂りすぎていることがよく問題になり、 うっかり刈り込むと肝心な花芽を切り落としてしまうことがあります。   続きを読む 夏の家庭果樹の新梢処理

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 柑橘類
タグ , , ,

モモの鉢仕立てとカイガラムシ

冬の園芸作業の楽しみのひとつが剪定でしょう。 この枝にいくつの果実を着けるかを考えながら 樹形を整えるのは、この時期ならではの楽しみです。
今回はモモの剪定です。
続きを読む モモの鉢仕立てとカイガラムシ

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 冬(12~2月)
タグ , , , ,

台木の活用

栽培書をみると、 台木は見つけ次第摘み取ること、と記されています。 そうした点からみれば、このモモの場合は 大失敗でしょう。 なにしろ台木をまるで双幹仕立てのように 育ててしまったのですから。 続きを読む 台木の活用

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 春(3~5月)
タグ , , , , ,

モモの小型化

地植えしていましたが、広い場所を占領するようになったので、 写真のように、容器栽培にしてコンパクトな樹形にすることにしました。 収穫を考えずに、樹形作りに専念する場合 地下部(根)と地上部(枝葉)のバランスに配慮すれば、 大胆な剪定整姿ができるのですが、 できれば結実させながら樹形を小さくすることを狙っています。 続きを読む モモの小型化

日付:
カテゴリー: その他の作業, モモ・スモモ, 冬(12~2月)
タグ ,

モモの樹形小型化

市販のモモの苗木を容器で3年余り栽培していましたら、 上のほうの枝がどんどん元気になって、 樹形が乱れ下枝が枯れ上がってきました。 このような樹形になるのは、 一口にいえば樹液が上部の枝に多く流れ込み、 下枝が栄養不良の状態におかれたからです。 枝と根の生長には密接な関係があり、 枝の間にムラが無く揃った枝を茂らせるには、 細い根をたくさん茂らせることが肝心です。 続きを読む モモの樹形小型化

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 冬(12~2月)
タグ , , ,

モモの生育時の樹形縮小法

写真のモモは、この位置に地植えされ、 かなり大型の樹形になっていたのですが、 容器栽培とし小型化したものです。 新しい種類の果樹が次々と導入されたため、 場所を譲らなければならなかったのです。 ところが、再びこの場所から移動しなければ ならなくなりました。 移動するには、さらに小型化しておかなければなりません。 続きを読む モモの生育時の樹形縮小法

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 剪定, 夏(6~8月)
タグ , ,

モモの仕立て直し

写真はモモの容器栽培ですが、手入れ不足、 特に剪定を怠っていたため、下枝がすっかり枯死してしまいました。 これからも容器栽培を続けるとすれば、樹形が悪いだけではなく、 大型になっていますので栽培場所を大きく占めますし、取扱いも大変です。 そこで、樹形を低くコンパクトに整えたいのですが、 欲しい位置に下枝がありません。 続きを読む モモの仕立て直し

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 冬(12~2月), 鉢物果樹・盆栽
タグ ,

モモとユスラウメの接木

輝く宝石のような赤や白の実を着けるユスラウメは、 樹形がコンパクトなこともあり、 家庭果樹のレギュラーメンバーとなっています。 それに、最近ではコンパクト(矮性)な樹形となる性質を利用し、 モモをこの木に接木することが行われています。 矮性ということは、場所をとらないだけでなく、 手入れをするにも楽ですから人気があるのでしょう。 続きを読む モモとユスラウメの接木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, モモ・スモモ, 接木, 秋(9~11月)
タグ ,