アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

四倍体ブドウに再挑戦

 ブドウの四倍体品種「藤稔」を育てているのですが、去年は見事に失敗しました。ほとんどの果実が収穫時に割れて、いわゆる“裂果”だったのです。  近くに鉢物を置いていたために、灌水過多の状態にしたのが第一の原因ではないかと考えています。また、果実が成熟に近付いたときの多雨による過湿も影響していたかも知れません。果房自体は袋掛けをしていたので、直接雨に濡れることはありませんでしたが、蒸れを起こしていたということも考えられます。  そこで、今年は裂果の原因を考えながら栽培管理を工夫し『出来るだけ無裂果の果実を多数(理想的には全部)収穫!』を目指して取り組んでみることにしました。 続きを読む 四倍体ブドウに再挑戦

日付:
カテゴリー: ブドウ, 作業, 春(3~5月)
タグ , , ,