アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

プランター栽培ブドウの整姿

写真は、挿木でふやし、2013年の11月にプランターに植え付けたブドウです。 品種は「甲州三尺」×「マスカット・オブ・アレキサンドリア」で育成された 「マスカット・ベリーA」です。   ブドウはフィロキセラの予防が大切で、 普通は接ぎ木で苗木生産されています。   しかしながら、プランター栽培では用土が新しいので発生の可能性が低いことと、 趣味の容器栽培ですから、簡単にふやせる挿木をしました。

続きを読む プランター栽培ブドウの整姿

日付:
カテゴリー: ブドウ, 取木, 春(3~5月)
タグ , , , ,

果樹の仕立て直し

果樹を庭に植える場合について、 自由に茂らせ手入れができる場合は、 盃状形や変則主幹形などに仕立てられることが多いようです。 非常に合理的ですし、生育面からも無理がありません。 ところが一文字仕立てとかY字形など、 変則な樹形の場合には、余程注意しないと樹形が乱れてしまいます。 特に容器栽培の場合には、下枝の枯れ上がりで、 とんでもない樹形になってしまいます。 続きを読む 果樹の仕立て直し

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 春(3~5月)
タグ , , ,

モモの小型化

地植えしていましたが、広い場所を占領するようになったので、 写真のように、容器栽培にしてコンパクトな樹形にすることにしました。 収穫を考えずに、樹形作りに専念する場合 地下部(根)と地上部(枝葉)のバランスに配慮すれば、 大胆な剪定整姿ができるのですが、 できれば結実させながら樹形を小さくすることを狙っています。 続きを読む モモの小型化

日付:
カテゴリー: その他の作業, モモ・スモモ, 冬(12~2月)
タグ ,

ブドウの取木

ブドウの苗木づくりは、もっぱら接木で行われます。 もともと、ブドウは挿木・取木でも簡単に殖やせるのですが、 根に寄生するフィロキセラという恐ろしい害虫の被害を防ぐために、 抵抗性のある台木に接木しているのです。 ところが、わが国の場合、 長く接木で繁殖されていることから、 フィロキセラの被害を受けることは少なくなっており、 挿木や取木で育てたブドウで、 正常な収穫をしている例もあるようです。 続きを読む ブドウの取木

日付:
カテゴリー: ブドウ, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , ,

ウメの取木

ウメの苗木は接木で殖やすと思っていましたが、 取木でも殖やすことができるそうで、 今月から来月にかけてが適期とのこと。 ご存じのようにウメはイチジクやブドウのように、 簡単に取木はできないものと思われています。 ところが「ルートン」という発根促進剤の 登場で、ウメの取木話ができるようになりました。 続きを読む ウメの取木

日付:
カテゴリー: その他の果樹, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ , ,

モモの生育時の樹形縮小法

写真のモモは、この位置に地植えされ、 かなり大型の樹形になっていたのですが、 容器栽培とし小型化したものです。 新しい種類の果樹が次々と導入されたため、 場所を譲らなければならなかったのです。 ところが、再びこの場所から移動しなければ ならなくなりました。 移動するには、さらに小型化しておかなければなりません。 続きを読む モモの生育時の樹形縮小法

日付:
カテゴリー: モモ・スモモ, 仕立て方, 剪定, 夏(6~8月)
タグ , ,