アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

盆栽の植え替え

モミジ・ケヤキなどの落葉樹の植え替えは、新根が本格的に活動する前に行うのが理想的です。 根が活動を始めて、樹液が枝先に届いてから芽が伸び出すのですから、芽が伸び始めてから行うのは手遅れということもできます。 2月も半ばになりますと、枝の切り口から樹液が滲み出てくることからも、手遅れの感じはあります。 しかし、寒の最中に行いますと、用土の凍結で株が浮き上がってしまう危険があります。 特に雑木盆栽などは、霜柱の立ち易い赤玉土を用いることが多く、栽培棚での管理の場合には、用土の凍結の心配が無くなってから行うのが安全です。 当然、植物には衰弱の危険が高まりますが、木に体力がある場合には、軽い衰弱は徒長抑制ということにつながるかも知れません。 続きを読む 盆栽の植え替え

日付:
カテゴリー: 春(3~5月), 植替え, 鉢物果樹・盆栽
タグ ,