アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

ブドウの短梢仕立て

昨年、ベランダの西日を防ぐために、 ブドウ(品種:ネオマスカット)で緑のカーテンをつくりました。 緑陰と果実を楽しもうとしたのですが、 緑陰を重視したことから、新梢を多く残してしまい、 大切な結果母枝の充実をさせることができませんでした。 新梢の充実度は 「太くて節間が間延びしていないこと」で判断できますが、 秋になっても緑が残っている枝がありました。   続きを読む ブドウの短梢仕立て

日付:
カテゴリー: ブドウ, 仕立て方, 冬(12~2月), 剪定
タグ , ,
ブドウの短梢仕立て への1件のコメント

ブドウ誘引での注意

ブドウ栽培で一番悔しいのは、元気に伸び出し、蕾を着けている新梢が、強風で基部から吹き飛ばされ、失われることです。 『蔓植物の宿命』といえばそれまでですが、それへの対策として「誘引」があります。 特に、家庭での栽培は果樹園とは異なり、複雑な空間での栽培になりますから、誘引は非常に大切な作業になります。   続きを読む ブドウ誘引での注意

日付:
カテゴリー: ブドウ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 病害虫対策
タグ , , ,

梅雨の病害虫防除

梅雨の温暖多湿は病害虫にとっては天国です。 わが家も被害を受けました。 長い間ブドウを育てていたのですが、 これまでは、ブドウスカシバの被害以外はほとんどありませんでした。 ところが、今年は大変です。 異常に小さく、 それもよく見ると黒い斑点のある果実が たくさん見つかったのです。 続きを読む 梅雨の病害虫防除

日付:
カテゴリー: ブドウ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 病害虫対策
タグ , , ,