Global Site

HOME > 製品情報 > 商品カテゴリー | 摘果鋏・採果鋏・採収鋏 > 321DX-T-BP ぶどう摘粒鋏 直刃(ブリスターパック) 特長

ぶどう農家さんと開発した「細く薄い刃」のぶどう摘粒鋏。5つの特徴をご紹介します!

特長①超薄型の刃先で実と実のスキマに入れやすい

耐久性を保ちながら、可能な限り「細く薄い刃」を実現しました。狙ったところにスッと入るので、摘粒・房づくり時にぶどうの実を傷つけにくいです。

特長①超薄型の刃先で実と実のスキマに入れやすい

特長②実を傷つけにくい形状

刃先・外側ともに丸みを帯びた形状で摘粒時に実を傷つけにくくします。

特長②実を傷つけにくい形状

特長③房のスキマを狙いやすい

カシメからグリップまでを長くとった「ロングアーム」なので、実が育ち房が大きくなっても房のスキマに入り込みやすいです。

特長③房のスキマを狙いやすい

特長④消えにくい目盛り

特殊な技術で印字を施した目盛りは、プリントよりも耐久性があります。

特長④消えにくい目盛り

特長⑤にぎりやすいグリップ

適度に柔らかいグリップは、手の大きさや様々な持ち方に対応できるよう指のフィット感を大切にした設計で、ハードな作業による負担を和らげます。

特長⑤にぎりやすいグリップ