Global Site

HOME > 製品情報 > 商品カテゴリー | 園芸鋏 > 140B ファミリーブラック スペック

基本スペック

本体価格(税込) 2,860円
JAN コード 4965280657008
全長 ( 使用時 )(mm) 192
刃長(mm) 42
質量(g) 130
切断目安 9

梱包仕様

個装サイズ(mm) 250 × 75 × 20
個装質量(g) 157
小箱入数(丁) 10
小箱サイズ(mm) 255 × 145 × 105
小箱質量(kg) 1.7
大箱入数(丁) 100
大箱サイズ(mm) 790 × 280 × 265
大箱質量(kg) 17.7

刃スペック

刃の鋼材 高炭素刃物鋼
刃の表面処理 特殊表面処理

よくあるご質問

ファミリー(140-)の品番記号の意味は?

「B」は黒染め仕上げで、「DX」はハードクローム仕上げ、「L」はロングタイプとなります。

作業時にトラブルが発生したときは、どうすれば良いですか?

アルス製品をご利用になられる前には必ず点検を行い、異常の有無を確認してください。万一、作業中にトラブルが生じたときは、ただちにご使用をやめてください。

特に電動バリカン・エアー鋏などの駆動部の異常が確認されたときは、刃物の病院「グリーンパパ」までご連絡ください。

▼お問い合わせ先
【お電話】 0120-833-202(平日9:00~12:00 / 13:00~17:00 ※土日祝日および当社が定める休業日を除く)
【メール】お問い合わせフォームにて承っております(「修理およびメンテナンスに関するお問合せ」にチェックを入れて頂くとスムーズです)。

刃先が傷んだときは、どうすれば良いですか?

刃物の病院「グリーンパパ」が適切な修理、研ぎ直しを致します(有償)。研ぎ直しのご依頼方法や「取り扱えないもの」については「アルス刃物の研ぎ直し」をご参照ください。

研ぎ直し料金の参考価格は「料金について」ページの「修理料金」及び「よくある修理品の参考事例」の次に記載されている「アルス刃物研ぎ直し料金 参考価格」でご確認いただけます。⇒「料金について」

但し、電動バリカン・エアー鋏・高枝鋏・替刃式剪定鋏・替刃式刈込鋏・鋸各種の研ぎ直しは行っておりません。 各種専用替刃を取り揃えておりますので、そちらをご利用ください。替刃は各販売店やアルスオンラインショップにてお求めいただけます。

修理を依頼したいときは、どうすれば良いですか?

まず「刃物の修理」にて「取り扱えないもの」に該当しないかをご確認ください。詳しい修理依頼の手順は「修理依頼方法」でご覧いただけます。

修理料金やよくある修理品の参考事例は「料金について」 でご確認いただけます。

その他ご不明な点がある場合は刃物の病院「グリーンパパ」にご相談ください。

▼お問い合わせ先
【お電話】 0120-833-202(平日9:00~12:00 / 13:00~17:00 ※土日祝日および当社が定める休業日を除く)
【メール】お問い合わせフォームにて承っております(「修理およびメンテナンスに関するお問合せ」にチェックを入れて頂くとスムーズです)。

部品を紛失してしまいました。代わりの部品は購入できますか?

アルス製品の部品は、殆どの場合、販売店(お取り寄せ)やアルスオンラインショップでお求めいただくことが可能です。



適合する部品がご不明な場合は部品一覧表より該当商品の部品表をご確認いただけます。

高枝鋏や電動バリカンなど、製品によっては内部機構が複雑で組み直しに技術を要する物もありますので、ご不明の点がありましたら事前に下記へお問い合せください。
また「本体品番がわからない」「適合する部品が見当たらない」といった場合も下記へご相談ください。

▼お問い合わせ先:刃物の病院「グリーンパパ」
【お電話】0120-833-202(平日9:00~12:00 / 13:00~17:00 ※土日祝日および当社が定める休業日を除く)
【メール】お問い合わせフォームにて承っております(「修理およびメンテナンスに関するお問合せ」にチェックを入れて頂くとスムーズです)。

剪定鋏等の手入れ・保管は、どのようにすれば良いですか?

弊社の刃物は「鋼(はがね)」を使っており、鋼の大敵はやはり「錆(さび)」です。
この錆を防ぐために多くの商品は「ハードクローム仕上げ」や「特殊表面処理」を施していますが、万全ではありません。
付着したヤニ等の樹脂や樹液・ゴミ等をふき取ってから保管してください。
ヤニ取りスプレー等も市販されていますが、お湯につけてこすり取るのが最もきれいに取れます。
ただし、この後、充分に乾燥させてから防錆オイル(ミシンオイル等)を軽く塗布し、湿気の少ない所に保管してください。

剪定鋏の刃の研ぎ方を教えてください。

カーブした刃の研ぎ直しはかなりの技術・熟練を要しますので、専門の所へ出されることをお奨めします。

鋏の「調子出し」は、どの程度が良いですか?

鋏の調子出し(カシメ部分の締め付けの度合調整)は、強すぎると刃の開閉に負荷がかかり過ぎますし、弱いと切断時の噛み込みの原因ともなります。
調子出しは、個人感覚や好みもありますので、一概にここがベストということはできません。
使用頻度や好みで自分の感触位置にすることにより、疲労度合の軽減や作業効率のアップに繋がります。
調子出しは、センターネジナットで調整しますが、ボルト(ネジ)部とナット部の双方から力を加える必要があるので、
バイス等の道具が必要になります。