アルスコーポレーション

Global Site

HOME > プロの園芸作業

プロの園芸作業

ブドウの緑枝処理

アサガオやニガウリ(ゴーヤ)などの蔓植物を使って、 「緑のカーテン」作りが盛んですが、 ブドウもパーゴラや壁面など、広い場所では素晴らしい素材です。 それに樹木ですから、毎年植え付ける必要がありません。 ただし、果樹園での栽培とは違う作業もあります。 「緑枝の処理」もその一つです。 続きを読む ブドウの緑枝処理

日付:
カテゴリー: ブドウ, 剪定, 秋(9~11月)
タグ , ,

ブドウの取木

ブドウの苗木づくりは、もっぱら接木で行われます。 もともと、ブドウは挿木・取木でも簡単に殖やせるのですが、 根に寄生するフィロキセラという恐ろしい害虫の被害を防ぐために、 抵抗性のある台木に接木しているのです。 ところが、わが国の場合、 長く接木で繁殖されていることから、 フィロキセラの被害を受けることは少なくなっており、 挿木や取木で育てたブドウで、 正常な収穫をしている例もあるようです。 続きを読む ブドウの取木

日付:
カテゴリー: ブドウ, 取木, 夏(6~8月), 鉢物果樹・盆栽
タグ ,

ブドウの「緑のカーテン」仕立て

ブドウの剪定は今月の内に済ませておきましょう。 ブドウは春の本格的な樹液の流れが早いので、 遅れると切り口からの樹液の流出がひどいのです。 もしも忙しく、切った枝などの整理ができない場合でも、 写真のように剪定だけはしておきましょう。 続きを読む ブドウの「緑のカーテン」仕立て

日付:
カテゴリー: ブドウ, 仕立て方, 冬(12~2月)
タグ , ,

果樹盆栽の素材選び

家庭果樹の場合には、一株で何百個もの果実が収穫できることより、 一株からは多くなくても、たくさんの種類(品種)があって、 しかも周年収穫できることがありがたいものです。 特に核家族になるとそうなんじゃないでしょうか。 そうした時にまず浮かぶのが鉢(容器)栽培です。 苗木からであれば大抵の果樹は鉢で育てられますが、 本来コンパクトな品種が何かと好都合ですし、 樹形の鑑賞という楽しみも見逃せません。 ちょうど果樹の苗木が店先に並ぶ季節なので、 見学に出かけ、気になる鉢を手に入れてきました。 続きを読む 果樹盆栽の素材選び

日付:
カテゴリー: その他の果樹, ブドウ, モモ・スモモ, 柑橘類, 秋(9~11月), 観察, 鉢物果樹・盆栽
タグ

ブドウのカーテン

節電対策の一つとして「緑のカーテン」が注目されています。 ヨシズなどと違って、緑は太陽熱を吸収してくれますから、 その陰はとても涼しく快適です。 そこで、ブドウを使って「緑のカーテン」を作ることにしました。 ※上の写真は軒下から、はるか頭上まで伸びてカーテンを作っているブドウです。 蔓植物ですから、壁面や屋上、あるいはパーゴラ、トピアリーなど 自由に誘引して仕立てることができます。   続きを読む ブドウのカーテン

日付:
カテゴリー: ブドウ, 仕立て方, 夏(6~8月)
タグ , , , , , , , ,

ブドウ誘引での注意

ブドウ栽培で一番悔しいのは、元気に伸び出し、蕾を着けている新梢が、強風で基部から吹き飛ばされ、失われることです。 『蔓植物の宿命』といえばそれまでですが、それへの対策として「誘引」があります。 特に、家庭での栽培は果樹園とは異なり、複雑な空間での栽培になりますから、誘引は非常に大切な作業になります。   続きを読む ブドウ誘引での注意

日付:
カテゴリー: ブドウ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 病害虫対策
タグ , , ,

ブドウの鉢栽培

三年前の冬に挿木をしておいたブドウ(品種:キャンベル アーリー)です。 果樹は病害虫対策で、接木をした株を育てます。 ブドウの場合もフィロキセラ(病気)という大敵があるので、 耐病性のある台木に接木をしています。

続きを読む ブドウの鉢栽培

日付:
カテゴリー: ブドウ, 仕立て方, 夏(6~8月), 挿木, 接木
タグ , , , ,

ブドウの剪定~上下二段仕立て~ 2012年1月:キャンベルアーリー

▲ブドウ[品種:キャンベルアーリー]の緑陰 ~2011年夏の様子~ 蔓植物で緑のスクリーンづくりが重宝されています。 ヨシズなどで日陰づくりがよく行われますが、 緑陰の場合は太陽熱を吸収してくれるので、 爽やかさはひとしおです。 3年ほど前からブドウ[品種:キャンベルアーリー]で、 ベランダの緑陰づくりをしているのですが、 昨年でかなり枝数も増えたので、 今年は新しい整姿に挑戦してみることにしました。 続きを読む ブドウの剪定~上下二段仕立て~ 2012年1月:キャンベルアーリー

日付:
カテゴリー: ブドウ, 仕立て方, 冬(12~2月), 剪定, 病害虫対策
タグ ,

ブドウの生垣仕立て


40年ほど前に写真のように、 玄関脇の目隠しにトウチクを植えていました。 限られた場所で効果的な役割を果たす植物として、 タケは非常に重宝です。
しかし、植えっぱなしにしてあったので、 部分的に生育不良のものが目につくようになったことと、 庭のあちこちに新しい芽が伸びだして、 景色だけでなく他の植物の生育を阻害しはじめました。 そこで気分転換もあり、 このあたりの景色を変えてみることにしました。

続きを読む ブドウの生垣仕立て

日付:
カテゴリー: その他の果樹, ブドウ, 仕立て方, 夏(6~8月), 樹木
タグ , , , ,

梅雨の病害虫防除

梅雨の温暖多湿は病害虫にとっては天国です。 わが家も被害を受けました。 長い間ブドウを育てていたのですが、 これまでは、ブドウスカシバの被害以外はほとんどありませんでした。 ところが、今年は大変です。 異常に小さく、 それもよく見ると黒い斑点のある果実が たくさん見つかったのです。 続きを読む 梅雨の病害虫防除

日付:
カテゴリー: ブドウ, 夏(6~8月), 新梢の手入れ, 病害虫対策
タグ , , ,