アルスコーポレーション株式会社

Global Site

プロフィール

畑 明宏(はたあきひろ)

1967年生。兵庫県西宮市出身。ガーデニング研究家。樹木医。
2014年に独立後、奈良市で土壁と木の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜を自らつくる。
現在はNHKテレビ『ぐるっと関西おひるまえ』にも講師として出演中。
著書「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」など。

ブドウ苗(キャンベル・アーリー)の植え替え|果樹盆栽の育て方
   

ブドウ苗(キャンベル・アーリー)の植え替え|果樹盆栽の育て方


くだもの苗を盆栽サイズで栽培する「果樹盆栽(かじゅぼんさい)」。今年はブルーベリー・大実キンカン(金柑)・ブドウの苗を果樹盆栽として育てていきます。

今回の作業は「ブドウ苗(キャンベルアーリー)の植え替え」。樹木医でガーデニング研究家の畑明宏(はたあきひろ) さんにリモートで指導して頂きながら、アルスケとスタッフが実際に植え替え作業を行いました。

\ 果樹盆栽について詳しくはこちら! /

「果樹盆栽」のすすめ-リンク用アイコン
「果樹盆栽」のすすめ
小さな鉢やポットに果樹を植え付け盆栽サイズに仕立てる「果樹盆栽」は、ベランダなどの限られたスペースでも収穫や鑑賞を楽しむことができます。初心者におすすめの果樹12選や育て方のコツを、樹木医でガーデニング…

《今回の作業》


1.ブドウ苗の状態チェックをしよう

2.枝の剪定が必要か確認しよう

3.枝の状態を確認しよう

4.ブドウ苗の植え替え

5.これからの育て方


今回は「果樹盆栽の育て方」実践編その②です!

ネット通販で購入したブドウ苗(キャンベル・アーリー)を「果樹盆栽」として育てていきます。

まずは苗の状態をチェックします!

ブドウの苗が届いたら、まずは苗の状態を確認しよう

今回は果樹盆栽に向いたブドウ(キャンベル・アーリー)の苗をネット通販サイトで探し「ブドウ キャンベルアーリー(2年生以上) 12㎝ロングポット」という商品を購入しました。

写真の右側がブドウの苗木。ポットのままでの発送を頼んだので、コンパクトな姿で届きました。

ブドウ苗到着時の写真

購入サイト:果樹苗木の専門店 LA FRUTA

ネット通販では、届いた時点できちんと苗を確認することが重要です。早速ブドウの苗木の状態を確認しましょう。

ブドウ苗の大きさ比較(アルスケぬいぐるみ14㎝)
役14㎝のアルスケと並んだブドウの苗木。可愛らしいサイズ感です。

|作業の前に

作業の前に、鉢、鉢底石、園芸用土、バーク堆肥、実の収穫や剪定用のハサミ、スコップ、割りばし、下に敷く新聞(ビニールシートなどでも可)を準備しましょう。立って作業ができるよう、台があったほうが良いです。植え替え時に土がかなり落ちますので、新聞やシートをしっかり敷くのがおすすめです。

作業の前に-準備する資材の写真

|苗木が枯れていないかチェックしよう


苗木が届いたら、まずは枯れていないかをチェックします。苗木が枯れしまっていたら残念ですが返品しなくてはなりません。

ブドウの枝に爪を立てるか、ハサミを使って一皮めくって色を見てください。緑色なら生きています。

先端の方を少しハサミで削ってみると…

苗の状態チェック-ハサミで枝を削った写真

きれいな緑色です!

苗の状態チェック-枝を削った様子の写真

もし、一皮めくったところが茶色かったり、芽を触ってポロリと落ちてしまうようなら枯れています。

根の状態を確認しよう

続いて、根の状態の確認です。

今回はポット苗を購入しているので適切なサイズの鉢に植え替えますが、鉢で購入した苗の場合は根鉢(※)が出来るまでそのままの鉢で育てるのが良いです。

※根鉢(ねばち)……苗を鉢から上げたときに、根と土が一塊になっているもの。

根鉢ができているかは鉢底から根が出ているかで確認できます。根鉢ができている場合は、写真のように鉢底から根がはみ出しています。

根の状態チェック-根鉢ができているか確認する写真
根鉢ができているブドウ苗

|根鉢の処理

「果樹盆栽」は本来大きな果樹にするものを敢えてコンパクトに育てるので、もし根が多い場合は根鉢の下を切り落とします。切り落とす場合の作業例はこちら

今回は根が多くないので、切り落としは行いません。

枝の状態を確認しよう

今回のブドウ苗は枝の数が少ないので剪定は行いませんが、もし混みあっているようなら芽の位置に気を付けて少し剪定してください。

ブドウ苗の植え替え

続いてブドウ苗の植え替えです。

まずは鉢底石を鉢底が隠れる程度入れます。

ブドウ苗の植え替え-鉢底石を入れた鉢の写真

根鉢をポットからあげて…

ブドウ苗の植え替え-根鉢をポットから外した写真

根鉢を鉢の中に入れます。

ブドウ苗の植え替え-根鉢を鉢の中に入れる写真
ブドウ苗の植え替え-鉢に土を入れた状態の写真

根鉢の周囲に土を入れました。

根鉢の上の部分が土から少し出ているので、ほぐして馴染ませます。馴染ませた上から周囲の土をかぶせ、なだらかな山状にしましょう。

最後にバーク堆肥を地表面に敷き詰め、水をかけて土と馴染ませれば出来上がりです。

ブドウ苗の植え替え-バーク堆肥を被せた鉢の写真

これで植え替え作業は完了です!

これからの育て方

この後はしばらく、日の当たる暖かい場所で育てます。水やりは、地表面が乾いたらたっぷり鉢底から流れるまで与えてください。

|ブドウの「果樹盆栽」を上手に育てるコツ


果樹盆栽を育てるときは、鉢の排水性と通気性を良くするため、鉢底に空間を作ってあげましょう。割りばしなどで充分です。

ブドウ苗のこれからの育て方-割り箸を底に敷いた鉢の写真
割り箸を底に敷いた鉢

以上が、ブドウ苗の植え替え作業です。

生長が楽しみです!

果樹盆栽はのんびり生長を見守れるのが楽しいところ。ぜひこの記事を参考に、始めてみてください!

「キンカン苗の植え替え」はこちら

「ブルーベリー苗の植え替え」はこちら


📢 公式Twitter & アルスケinstagramでキッチンガーデンの様子を更新中!

アルス公式Twitterバナー
アルス公式Instagramバナー

◎ガーデニングにおススメ|Gクラシックシリーズ

Gクラシックシリーズのアイコン

▼アルス商品はこちらからもお求めいただけます

ARS園芸刃物ショップへのリンクボタン

\ はたさんとアルスケのチョキチョキライフ /

はたさんとアルスケのチョキチョキライフ~ベランダでキッチンガーデン~第一話はこちら

大阪堺の刃物メーカー・アルスコーポレーションのマスコット、赤いワニの「アルスケ」と、ガーデニング研究家のはたさん(畑明宏さん)がお届けする『はたさんとアルスケのチョキチョキライフ』。2020年はとある住宅街のマンションに暮らす「花坂さん一家」がアルスケとはたさんとの出会いをきっかけに、ベランダで“キッチンガーデン”に取り組む様子を描きます。