アルスコーポレーション株式会社

Global Site

プロフィール

畑 明宏(はたあきひろ)

1967年生。兵庫県西宮市出身。ガーデニング研究家。樹木医。
2014年に独立後、奈良市で土壁と木の家に暮らしながら、家族5人分のお米と野菜を自らつくる。
現在はNHKテレビ『ぐるっと関西おひるまえ』にも講師として出演中。
著書「コップひとつからはじめる自給自足の野菜づくり百科」など。

ベランダでミニキャロットを育てるコツ
   

ベランダでミニキャロットを育てるコツ


ミニキャロットは根菜の中でも小ぶりなので、ベランダで栽培することができます。甘みが強くやわらかいのが特長のミニキャロットの、育て方や調理のコツをガーデニング研究家・畑明宏(はたあきひろ)さんによるイラスト解説でお届けします。ぜひ秋冬のキッチンガーデンで育ててみましょう!

▼前回の記事「秋冬のベランダ菜園におすすめのミニ野菜、果物、エディブルフラワー12選」

◎キッチンガーデンとは?
野菜・くだもの・エディブルフラワー(食べられるお花)・ハーブなどを彩りよく植えた、”見る”と“食べる”が楽しめるお庭のこと。この連載ではベランダで無理なくできるビギナー向けキッチンガーデンのアイディアをたくさん紹介していきます!

《目次》


1.ミニキャロットについて

2.オススメの品種

3.ミニキャロットの育て方

4.ミニキャロットのおいしい食べ方

5.刃物のソムリエ・アルスケのオススメ道具

6.今回のおさらいと次回の予告


ミニキャロットについて

今回は、ミニキャロットの育て方をご紹介します。

ミニキャロットはミニにんじん、ベビーキャロットとも呼ばれますね。ニンジンを小型に改良した品種で、甘みが強く、やわらかいのが特長です。甘く煮てグラッセにしたり、スティックサラダにしたりと、さまざまな料理で活用できます。小ぶりなためベランダでも育てやすく、ベランダ菜園にオススメですよ!

小さいにんじん、かわいいなあ!

ミニキャロットはお店でなかなか見ないし、試しに買うにもちょっとお高めだから、どうせなら家庭菜園で〈育てる〉と〈食べる〉両方を楽しみたいですね!

◎ミニキャロットを育てるおおまかな流れ

ミニキャロットは普通のニンジンに比べて早く収穫できるので、初心者にも気軽に育てることができます。また、小ぶりなのでベランダでプランター栽培することができますよ。

🥕おおまかな流れ
・ミニキャロットの種を購入する
・種まきの準備をする
・種をまく
・水やりをする
・間引きをする
・適切なタイミングで肥料をやる
・収穫

\ こちらの記事もオススメ! /

オススメの品種

ミニキャロットは種から育てるのが一般的。園芸店やホームセンター、ネット通販などで種を入手することができます。育て方や育ちやすさに大きな違いはないため、お好みのものを選びましょう!

◎ニンジン・ピッコロ(タキイ種苗)


ウインナーソーセージの形に似たミニキャロットで、歯切れがよく、やわらかで水分と甘みに富んだ品種。太さは1.5~2㎝、根は10~12㎝ほどになります。70~90日ほどで太くなったものから順次収穫できます。

メーカーのオンラインショップはこちら

◎ニンジン ベビーキャロット(サカタのタネ)


ソーセージ型のミニキャロット。やわらかく甘みがあり、丸ごと調理向きです。およそ70~80日ほどで根が10㎝ほどになり、収穫できます。

メーカーのオンラインショップはこちら

◎パックン丸 (タカヤマシード)


コロンとした丸型のミニキャロット。長さは3~4㎝ほどになります。土質を選ばす栽培でき、およそ80日ほどで収穫できますよ。

メーカーの紹介はこちら

ミニキャロットの育て方

それでは、ミニキャロットの育て方をみていきましょう。

✍準備するもの


・ミニキャロットの種

・プランター…深さ20㎝以上の深型

・鉢底石(赤玉土の大粒でも可)

・園芸土(肥料入り)

・土に混ぜ込むタイプの肥料(マグァンプKなど)

・園芸用具(グローブ・はさみなど)

✍種蒔きの準備


ミニキャロットの種は吸水性が良くないので、一昼夜水に浸して湿らせるのがコツです。種を蒔く1時間前にザルなどを使って水切りをしましょう。

湿度が高く乾きにくい日は、2時間前から水切りしてくださいね。

プランターの準備はこちらの記事をご覧ください 。

✍種まき


木っ端などを使って深さ1センチの溝を作ります。プランターの幅によっては2列にできます。その際は10㎝ほど離して溝を作ってください。

種を溝の底に1cmピッチで並べます。

軽く土を被せて、やさしく水やりします。

発芽するまで10日以上かかりますが、焦らず、土を乾かさないように見守るのがコツです。

✍間引きの仕方


間引きは2回行います。まず、全て発芽し、1週間経ったら2cm間隔に間引きします。種まきから1か月後、葉っぱがプランターからあふれるくらいになったら、3~4cm間隔に最終間引きをしましょう。

間引いた葉っぱは天ぷらやお浸しにして食べるとおいしいですよ!

\ にんじんの葉の食べ方はこちらでも紹介しています! /

✍水のやり方


地表面が乾いたら、たっぷりと水をやりましょう。プランターの底から流れるくらいが目安です。

✍収穫


品種によりますが、種まきからおよそ70日ほどで収穫できます。周りの土を少しほぐしてから葉ごと引き抜くと、上手に収穫できますよ!

ミニキャロットの楽しみ方

ミニキャロットは丸ごと食べられるので、甘く煮たグラッセやバターソテーにしていただくのがオススメ。今回は、「ローストミニキャロット」のレシピをご紹介します。

《はたさん特製・ローストミニキャロットの作り方》

焦げ目がなんともおいしそうな、はたさん特製・ローストミニキャロット。

🌿ローストミニキャロットの材料


・ミニキャロット… 300g

・バター…大さじ3杯

・バルサミコ酢…大さじ3杯

・ハチミツ… 大さじ1

・塩胡椒… 適量

・タイムの葉… 適量

ミニニンジンの収穫まで待てない!という方は、普通サイズのニンジンをカットしたものでも美味しくいただけますよ!

🌿ローストミニキャロットを作る手順


①オーブンを200度に予熱します。

②バターは室温に戻して柔らかくしておきます。

③ボウルに洗ったベビーキャロット(皮はむかない)を入れ、すべての材料とよく混ぜ合わせます。

④天板にクッキングシートを敷き③を並べ、40分ほどオーブンで焼きます。

⑤ニンジンにほんのり焦げ目が着いたら完成です。

皮ごとローストするのがポイントです!

めっちゃおいしそう~!

刃物のソムリエ・アルスケのオススメ道具

「こんにちは。刃物ソムリエの、アルスケです。今回は刃物のお手入れにオススメの刃物クリーナーをご紹介します。」

《手早く簡単に汚れを落とす! 刃物クリーナー》

切断作業で刃にこびりついたしつこい樹液(ヤニ・シブ)も分解し、驚異的な洗浄力で汚れを取り除いて、快適な切れ味をよみがえらせます。シュッとひと吹きして、数秒待つと汚れが浮いてきます。乾いた布やティッシュでしっかりと拭き取ってください。刃物油を塗布していただくと、サビを防止することができますよ。

くわしいご使用方法はこちらでも説明しています。

なんと台所周りの油汚れ(コンロ周り・換気扇)にもご使用いただけますよ!

※裏面の「使用上の注意」をお読みいただき、注意事項を守ってご使用ください。

\ お求めは園芸店、ホームセンター、各インターネットショップなどで /

左から 100ml入り(GO-1)、  320ml入り(GO-3)、  詰め替え用500ml入り(GO-5)

成分:界面活性剤(2%ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、アルカリ剤、泡調整剤、安定化剤、金属封鎖剤、香料、酵素 液性:アルカリ性

今回のおさらいと次回の予告

今回は、ミニキャロットの育て方をお届けしました。

かわいくオシャレ、そしておいしいミニキャロット。ぜひ育ててみてください!

は~い!

次回はまたまた小ぶりでかわいい、芽キャベツの育て方をお届けします。お楽しみに。

▷次回【芽キャベツの育て方】につづく


ここまでお読みいただきありがとうございます。

9月に入り、本格的な台風シーズンがやってきました。ガーデニングをされている方は、植物はもちろんご自宅や近隣の住宅に被害を出さないよう、充分注意しましょう。

ベランダ菜園や庭木の台風対策をまとめた記事をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

※安全に配慮し、無理なく作業してください。
※強風や雨の中での作業は危険です。絶対に行わないで下さい。

▽ベランダ菜園の台風対策

▽庭木の台風対策

それでは、次回をお楽しみに。

📢 公式Twitter & アルスケinstagramでキッチンガーデンの様子を更新中!

◎ガーデニングにおススメ|Gクラシックシリーズ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は GC.png です

上品な深いグリーンの持ち手で統一された、ガーデニング向け《Gクラシック》シリーズ。ご家庭での園芸作業に便利な刃物が揃っています。お求めは全国のホームセンター・金物店・園芸用品店や各インターネットショップで。

▼アルス商品はこちらからもお求めいただけます

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は icon_ARS園芸刃物ショップ.png です

\ はたさんとアルスケのチョキチョキライフ /

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は icon_第1話はこちら.png です

大阪堺の刃物メーカー・アルスコーポレーションのマスコット、赤いワニの「アルスケ」と、ガーデニング研究家のはたさん(畑明宏さん)がお届けする『はたさんとアルスケのチョキチョキライフ』。2020年はとある住宅街のマンションに暮らす「花坂さん一家」がアルスケとはたさんとの出会いをきっかけに、ベランダで“キッチンガーデン”に取り組む様子を描きます。