アルスコーポレーション株式会社

Global Site
西先生のプロの園芸作業 | アルスコーポレーション株式会社
西先生のプロの園芸作業 | アルスコーポレーション株式会社

プロフィール

西 良祐(にし りょうすけ)

大阪府立園芸高等学校教諭、甲子園短期大学教授、常磐会学園大学教授を経て、(社)フラワーソサイエティー名誉会長を勤める。 その他NHKテレビ「趣味の園芸」講師や財団法人川西市緑化協会理事、社団法人日本家庭園芸普及協会技術顧問など。

プランター

プランター栽培ブドウの整姿

写真は、挿木でふやし、2013年の11月にプランターに植え付けたブドウです。品種は「甲州三尺」×「マスカット・オブ・アレキサンドリア」で育成された 「マスカット・ベリーA」です。 ...

プランター栽培のイチジクの手入れ

イチジクは生育が旺盛で、放任栽培でも結構収獲を楽しめるのですが、よく繁茂するので狭い庭での栽培では、早春の剪定整姿は大切な作業です。それに生育旺盛なのと浅根性なので、容器栽培では移植・断根を怠らない...

灌水の省力化(夏休みのために)

「鉢植したものは、夏によく枯らす」と言われます。 主な原因は栽培環境の高温・乾燥・強光・風でしょう。 それに夏は旅行などで灌水が不十分となり枯死することもあります。 ...

鉢植えイチジクの整姿

ウメが開花を始める時期には、多くの落葉樹も発芽態勢に入っていますから、芽が冬の時期のように小さくても、剪定は早く済ませておきましょう。 イチジクの場合は、厳寒期に行うと寒害を失せること...

ブドウのプランター栽培

ブドウは落葉樹ですから、植付け・植え替えは晩秋と早春、 つまり落葉してからと、発芽(発根)直前がよいとされています。 これまでは畑から堀り上げられたものが店頭に並んでおり 苗木は、根が傷み、...

果樹のプランター栽培

ベランダなど人工地盤での栽培、それも毎日規則的に水やりが出来ない場合には、プランターは誠に重宝な栽培容器です。写真のように、プランターは用土から流れ落ちた水が、容器の底に溜まるような構造にな...

新しい記事

カテゴリー

月別アーカイブ

タグ