アルスコーポレーション株式会社

Global Site
西先生のプロの園芸作業 | アルスコーポレーション株式会社
西先生のプロの園芸作業 | アルスコーポレーション株式会社

プロフィール

西 良祐(にし りょうすけ)

大阪府立園芸高等学校教諭、甲子園短期大学教授、常磐会学園大学教授を経て、(社)フラワーソサイエティー名誉会長を勤める。 その他NHKテレビ「趣味の園芸」講師や財団法人川西市緑化協会理事、社団法人日本家庭園芸普及協会技術顧問など。

ミカン

鉢植え果樹苗木の入手・植付け

春と秋は苗木の植付け時期なので、園芸店には沢山の種類の苗木が揃えられています。苗木といっても、落葉樹と常緑樹では発芽(発根)時期に違いがあり、 落葉樹は2~3月、常緑樹は3~4月が目安...

老柿の剪定方法は?|図解で解説

長い間剪定整姿を怠っていたので、すっかり樹形が乱れてしまった柿です。樹高が高くなり、収獲や管理などの作業が大変ですし、下部の主枝が失われているので収穫量も少なくなっています。 最近は果...

ミカンの旬の手入れ

写真の鉢植えミカンは、柚子の台木に甘夏を接木したものに、更に八朔を接木したものです。更に株元から台木の柚子が伸び出しているので、三種のミカンが一株として育っているのです。そうした育て方をして...

ミカンの緑枝接ぎ(呼び接ぎ)に挑戦!

「人は世につれ、世は人につれ」ではありませんが、園芸植物の品種にも流れがあり、油断をしていると、欲しかった品種を入手しそこなうことがしばしばあります。欲しい品種を見つけたら、先ず声(手)を出...

ミカンの高枝接ぎ

ダイダイは子孫繁栄の「代々」につながるからでしょうか、縁起のよい植物の一つとされています。果汁はとても酸っぱいので生食には向きませんが、素敵な「酢」として、また風邪除けの薬としても重宝されます。 ...

みかんの木の移植(植え付け)

一年前、庭の模様替えで邪魔になった温州ミカンがありました。移植するには時季が悪かったものの、良い品種なうえに結実している株だったので、捨てるには惜しかったのです。そこで、波板を使って...

夏の徒長抑制

ミカンの三種接ぎ株の処理 2年前にユズを台木として甘夏と八朔を接木したのですが、 株元からユズが発芽して、三品種のミカンが茂っています。 このうちで、一番大切にしたいのは八朔ですが、 先端部の甘夏...

柑橘の移植準備と植え付け 温州ミカンの根回し

2年前に温州ミカンを庭に植えておいたのですが、事情が変わって邪魔になりました。せっかくここまで育ってくれたものですから、何とか移植するか容器栽培してでも育ててやりたいところです。幸い、あまり...

ミカンの緑枝接ぎ 株の管理

今年の8月下旬に緑枝接ぎをした接ぎ穂から新芽が伸びだしてきました。 接木したときには葉の一部を残しておいたのですが、接木が成功した途端、落ちてしまいました。 逆に失敗した場合には、葉はついたまま穂...

新しい記事

カテゴリー

月別アーカイブ

タグ